Forestって中学レベルから使えるの?

Forest

絶大な人気を誇る、総合英語Forestについて考えてみたいと思います。

※今回の記事は社会人の英語学習を対象にしています。

社会人が英語学習をやり直している場合、中学英語から始めようとする人もいるかもしれません。真面目でいいことかもしれませんが、それって遠回りかもしれませんよ。遠回りだけではなく、お金の無駄にもなります。

結論から言えば、いきなりForestを買って家に置いておきましょう。その理由を話していきます。

さっさとForestを買って使い慣れておくべし

中学英語を終わらせないとForestに触ったら駄目なような風潮があるのが気になります。何やら必要以上にForestを怖がっている人が多い。

実際、ネットを見ていても「中学英語を終わらせてから、Forestに取り組みましょう」みたいなことを書いてあるブログがたくさんある。

いやいや、ちょっと待てと。

Forestは大して難しくありませんよ。現役の中学生なら難しいかもしれないけど、社会人の頭ならForestくらい簡単に理解できるはずです。だから中学英文法の本とか買わないで、いきなりForestでおkです。

お金と時間の無駄です。

言うまでもないことだけど、英文法に中学英語も高校英語もありません。ただ中学で習うか高校で習うかの違いだけで、どちらも同じ英語です。だから中学英語をマスターしてからForestをやったほうがいいとかそんなことはまったくない。

Forestは中学英語も高校英語も全部網羅されているので安心して使ってください。

それだけでなく、Forestを最初に持つ理由はリファレンスとしても使えるからです。学習中にあやふやな箇所が合った場合でもForestですぐに調べられるわけです。総合英語Forestの名前はダテではありません。大抵の疑問点は解決してくれるはずです。

これ以上詳しい英文法の本を望む場合は、「ロイヤル英文法」のような分厚い英語の専門書くらいしか無いと思います。

私のForestの使い方

中学レベルからやり直している私もForestを使って学習しています。

Forestの姉妹本には問題集とか色々ありますが、それらは買いませんでした。私は瞬間英作文で英文法を叩き込んでいるので問題集は必要ないのです。

瞬間英作文や音読をしているときに、少しでも疑問を感じた部分があったら、Forestで確認するようにしています。

Forestは目次や索引が充実しているので疑問点がすぐに解決しやすいのが利点です。

瞬間英作文や音読のサポートとしてForestを利用しているわけです。

ちなみにForestの例文暗記や通読とかは一切していません。あくまでもリファレンスとして使っているだけです。

ぶっちゃけ、私はForestの文法説明がわかりやすいとは思いません。やたら評判の高い本ですが、そこまで凄い本だとは思えません。リファレンスとして問題なく使えるので使っているだけです。

みなさんも瞬間英作文とForestを使って英文法を体でマスターしていきましょう!