アルクプレミアムパスの一年パス買ったのでレビューしてみる

アルクプレミアムパス

英語学習に使えるアプリはないものかと探していたら役に立ちそうなアプリを発見した。アルクプレミアムパスというアプリだ。

これは月額課金制のアプリで、課金をするとアルクのアプリが使い放題になる。

利用できるプラン

  • 1ヶ月間使い放題プラン 1800円
  • 3ヶ月間使い放題プラン 3600円
  • 1年間使い放題プラン  4200円【期間限定価格】

1年間使い放題プランは期間限定でこの価格だが、この期間限定はよくやっているようなので、期間限定につられて慌てて飛びつく必要はないかもしれない。

しかし、一年間使い放題プランが圧倒的におトクなのは間違いないので、期間限定に釣られたところで後悔はしないだろう。

アルクプレミアムパスで利用できるアプリ

  • キクタン2000~12000
  • 究極の英単語vol.1~vol.4
  • 究極の英語リスニングvol.1~vol.4
  • 究極の英会話vol.1~vol.3
  • 究極の英語ディクテーション
  • 英語日記ドリル
  • 日本人は英語のここが聞き取れない
  • 【英和対訳】英語でいい話シリーズ
  • キクタンTOEICシリーズ【現在準備中】

課金することで、これだけのアプリを使えるようになる。はっきり言って十分すぎる量だ。しかも、キクタンTOEICのように今後も新しくアプリが追加されていく可能性もあるのだ。

アルクプレミアムパスはオススメか?

全体的にはオススメできるが、注意点がひとつだけある。オフライン状態だと一切のアプリが使えないところだ。起動すらしないので、オフラインでは何の役にも立たない。

オフラインでも使いたいと思っている人はやめておいたほうが無難だろう。

オフラインでは使えないとはいえ、コストパフォマンスが高いのは間違いないので、興味のあるアプリがあるならオススメである。

私の場合、「英語でいい話シリーズ」と「究極の英語リスニングシリーズ」のために1年間使い放題プランを買った。この2つは音読する際に使えると思ったからだ。

これはあくまでも個人的な感想だが、キクタンや究極の英単語などの英単語帳アプリはあまり好かない。私は英単語は書籍版のほうが覚えやすいので、単語帳アプリはあまり興味ないのだ。

私自身が合わないだけでアプリ自身の完成度が低いというわけでないので安心して欲しい。

最後に参考のために人気のあるアプリを紹介しておく。キクタン、究極の英会話、究極の英単語が3強だ。何をするか迷った場合、これらを選んでおけば大きな問題はないだろう。