キクタンアプリのレビューと効果的な使い方

キクタンは英単語帳として有名ですよね。例文や文脈で覚える英単語帳が強い支持を集めていますが、これは昔ながらの単語で覚えていくタイプで付属CDにも例文は入っていません。

単語で覚えるタイプの英単語帳は使えないと批判されがちですが英単語を見て瞬間的に意味がわかるレベルまでしっかり暗記すれば使えないってことはないはずです。

例えばキクタン4000に【Force】という英単語があります。この単語をボクは軍事力という名詞でしか覚えていませんでしたが、文脈の中に【Force】が動詞として出てきた時に軍事力では意味が分かりません。

そこで調べてみたら【Force】には推し進めるという意味もあるということを知りました。こういう出会いをした英単語は忘れにくいです。

最初にキクタンで名詞だけでも覚えていたからこそ、こういう覚え方が出来るわけです。

一語一訳で覚えたとしても知っている単語があるというのはやっぱり強いです。記憶の土台ができますからね。

キクタンは英語が苦手な人や初学者にピッタリだと思います。

キクタンアプリレビュー

キクタンアプリ

キクタンのアプリを全シリーズ大人買いしてしまいました。半額キャンペーン中だったから、衝動買いしてしまった。俺みたいに衝動買いした人が多そう。

キクタンとはいわゆる英単語帳である。アルクから出ている。通常の価格は720円だが、半額キャペーンだったので私は360円で買った。

  • キクタン【Basic】4000
  • キクタン【Advanced】6000
  • キクタン【Super】12000
  • キクタンTOEIC Test Score 600
  • キクタンTOEIC Test Score 800
  • キクタンTOEIC Test Score 990

購入したキクタンアプリは上記の6つだ。全部で1920円だった。まあ、長期連載漫画を全巻大人買いすることを考えたら大した額ではないな。

キクタンのアプリが評判いいのは以前から知っていたがスルーしていたんだよな。

俺はすでに書籍のキクタンBasicを持っていたので今更アプリなんていらないだろうと思っていたのだ。

キクタンアプリレビュー

このキクタンアプリは書籍版を買うのが馬鹿らしいくらいによくできている。さすが評判いいだけのことはある。

360円で買ったアプリの中に書籍版のチャンツと例文音声も全部含まれているのだ。さらに効率的に学習できるような仕掛けも用意されている。

キクタンアプリ

高い書籍版(しかも例文音声は別売り)を買った俺って一体なんなのって感じだわ……。まさに情弱。

これだけでもう書籍よりも圧倒的に優れているのが分かるはずだ。

ただし、アプリはアプリでデメリットもある。

まずアプリ版の音は書籍版のCDと比べて若干音質が悪い。悪いと言っても特に問題のないレベルだが。

あと目が疲れる。俺は英単語帳は書籍でやることが多いので、アプリで長くやっていると目が疲れてくる。俺の学習方法は音を聞くだけでなく文字も一緒に見て学習していくので余計に目が疲れやすいのかもしれない。

キクタンアプリ

キクタンTOEICシリーズも気になったのでScore600を軽くやってみた。普通のキクタンシリーズと単語は被りまくってるのかなと思ったら、ちゃんと単語は違うんだな。

ビジネスっぽい単語がドンドンでてくるんで、英語ニュースを理解したい俺にピッタリかもしれない。もちろんTOEIC自体にも役に立つだろう。

そういえばTOEICって5月に変わるんだったよな。それに向けて最後の売り尽くしとして半額キャペーンをしたのかもしれない。テストが変わると言っても単語が大きく変わるわけではないだろうから役に立たないことはないだろう。

しばらくこの大人買いしたキクタンアプリを続けていきたい。スマホさえあればどこでも気軽にできるから学習が捗りそうだ。