新しいTOEICに高速で対応した単語帳を紹介

高速マスター

新TOEICTEST英単語・熟語高速マスター
  • 著者:高山英士
  • 出版:リンケージクラブ
  • ジャンル:単語帳
  • 単語数:3400個
  • ページ数:488枚
  • 音声:あり
  • 定価:1,700円(税別)

新TOEICTEST英単語・熟語高速マスターは凄い。例文タイプの英単語帳もついにここまで来たかという感想である。

例文で覚えるタイプの英単語帳としてマジで最高峰だと思う。高速マスターを悪く言うやつはどんな本がいいのか聞いてみたいくらいだ。

少々、べた褒めしてしまったが、何が凄いと思ったのか説明していく。

高速マスターのここが凄い

ストーリー

ストーリーのある英単語帳というのはいまどき珍しくないが、大抵はなんとなく繋がっている感じがするだけである。

しかし、この高速マスターの例文はしっかりとストーリーが繋がっている感じがするのだ。ひとつの長文を分けて作られたような感覚さえ覚える。だから記憶に残りやすい。

音声

音声があるのはもはや当たり前である。この本もCDが付いているので安心して学習できる。

それだけでなく、例文ごとに分けられている音声ファイルが無料でDLできるのも気が利いている。

例文ごとに分けられているので同じ例文を繰り返し学習しやすい。

さらに「ALL IN ONE Basi」cから導入された聞き流し音声もDLできる。聞き流しを文字の起こしたPDFもDLできる。

ただし音声DLの方法が若干面倒くさい。

読解、構文、発音も学べる

そして最大の特徴は公式サイトで読解や構文や発音のポイントを例文ごとに学べるところだ。すべての475例文に説明があるのだから恐れ入る。

そこのサイトではフルカラーの画像も入れながら説明しているので記憶に残りやすい。これはTOEIC試験を意識しているのかもしれない。

どれだけ手間暇掛けて作り上げてるんだろう。著者の英語を教えようとする情熱にはマジで頭がさがる。

「ALL IN ONE」を作り上げたリンケージクラブだからこそ完成させられる本だろう。

コスパ

これだけのことをたった1,700円で学べるのだ。コストパフォマンスも最高である。

まとめ

読解や構文も学べるので、TOEIC受験者だけではなく、英語学習者全員にオススメできる参考書だと思う。

ただ、リンケージクラブの本に共通しているのは、どの本も学ぶのが大変であること。

内容が盛りだくさんだから、じっくり腰を据えて学習することが必要なのだ。だから学習に慣れていない人は本棚の肥やしになる可能性もある。

しかし、高速マスターはTOEIC対策の英単語帳として決定版の書籍である。これだけ充実している市販の単語帳は見たこと無い。

高校英語をしっかり理解できている人が高速マスターで学べばTOEIC700~800点台も十分狙えるので、ぜひ最後までやり遂げてもらいたい。