オリジナル単語帳を自作するメリットと作り方

オリジナル単語帳

英語の上級者たちは、自分で作成したオリジナル英単語帳を、上手に活用している人が多いです。当たり前の話ですが、自作の英単語帳は人によって違います。

昔ながらの英単語カードを使って、オリジナル英単語帳を作っている人もいれば、普通のノートに書いている人もいます。最近だとスマホのアプリを使っている人も多いです。

英単語と日本語訳はもちろん、発音記号や例文なども一緒に書く人もいます。左のページには英語、右ページには日本語と分けて使う人もいます。

オリジナル英単語帳を作るメリット

英語初心者の頃は、普通の英単語帳で英単語を覚えていけばいいですが、ある程度学んでいくと、市販の英単語帳では物足りなくなります。

そこで、オリジナル英単語帳の出番です。

自分がよく使う英単語を、オリジナル英単語帳に書いていけば、効率よく英語の学習できます。

オリジナル英単語帳に使えるノート

オリジナルの英単語帳を作ってみたい人はこういったノートを試してみてはどうでしょうか。英単語帳専用に作られたノートなので、効率よくオリジナル英単語帳を作れるはずです。

マイフレーズ・ブック

オリジナル単語帳

  • 発行:NHK出版
  • ページ数:96枚
  • 価格:378円

値段の割に作りが安っぽいの残念ですが、ページ数は多いです。バリエーションが違うノートがあるので好みで選ぶといいでしょう。

マルマン B7 単語帳 ニーモシネ N191

オリジナル単語帳

  • メーカー:マルマン
  • ページ数:40枚
  • 価格:399円

ボクのオススメはこれです。

リングノートなので開きやすくて書き込みもしやすい。そして、作りも丈夫なので長く使えます。

アナログでオリジナル単語帳を作っている人は是非試して下さい。

コクヨ キャンパス 単語長

オリジナル単語帳

  • メーカー:コクヨ
  • ページ数:44枚
  • 価格:246円

ご存知、コクヨのキャンパスノートです。こちらもリングノートなので書き込みしやすいです。ページ数の割に価格は安いのが嬉しいです。

最後に

紹介した単語帳はどれも英単語を書込みしやすいように工夫されているので、初めてオリジナルの英単語帳を作る人でも使いやすいと思います。

こういった単語帳を使って自分だけの英単語帳を作り上げて下さい。