メルカリとヤフオクの利用者数が逆転。ヤフオクはオワコンか

スポンサーリンク

これはヤフオクを長年利用している知人から話を聞いたんだけど、ヤフオクの利用者が年々減ってきているんだってね。

その知人は全盛期の半分くらいの落札率になっているという。

実際、メルカリとヤフオクの利用者数が逆転したというニュースもあったし、ヤフオクを利用しない人が増えているのだろう。

運営も無料化したりキャンペーンしたりで必死に努力しまくってるから、ヤフオクが低迷しているのは間違いない。順調ならそんなことする必要ないからな。

力関係は運営>出品者>>>落札者

ヤフオクが低迷していると聞いて正直そりゃそうだろうなと思った。あそこって落札者を見下してるっしょw

ヤフオクユーザーは何かあるとすぐに落札者を攻める奴が多い。マナーが悪いだの質が悪いだのってね。

悪質な詐欺出品者たちは攻めないで、マナーの悪い落札者ばかり攻めるのがあそこの住民なのだ。

出品者は転売業者が多いから、普段からネットに貼り付いていて、少しでもマナーの悪い落札者がいると悪口を言いまくるんだよね。

要するに口だけやたら大きい集団なのだ。

さらに落札者が詐欺被害にあっても自業自得だと落札者を攻める犯罪者脳も多い。運営もトラブルには関知しないし、ヤフオクに信用もくそもない。

ちなみに出品者は嘘の住所を教えている事が多いからな。嘘の住所を教えてるような出品者がいるような場所で取引するなんて危険すぎる。

さらに致命的な問題としてあそこは新規にやたら厳しい。新規お断りの出品者が多い。新規は取引すら出来ないのだ。

新規が増えないならそりゃ過疎るに決まっているよな。

ヤフオクユーザーはよくメルカリの民度を叩いているけど、こうやって新規をお断りしているヤフオクも大概に民度低いよな。新規とのトラブルが多いから新規を拒否っているのだろう?

別に落札者を神様扱いしろと言っているわけじゃない。

本来、出品者と落札者の関係は持ちつ持たれつのはずなのに、明らかに力関係は「運営>>出品者>>>>>>>>>>>落札者」である。

ちなみに俺も昔ヤフオクを利用したことがある。そのときに2回もくそったれな出来事にあったので二度とヤフオクなんかするもんかと誓ったのだ。

1つ目のくそったれな出来事

これは初めてヤフオクを利用したときのことだ。

ドキドキな気持ちで、デジタル一眼カメラを落札したことがあるんだ。そしたらいきなり問答無用でキャンセルされたんだよね。

はあ? なんだそれって感じ。

別に新規お断りとも書いてなかったし、こちらはちゃんとルールに基づいで落札した。それなのに一方的に説明すらなくキャンセルしやがった。

理由は全く分からない。

こちらが新規だからか? それともたんに落札価格に納得がいかなかったのか? まったく分からない。

そういうシステムだから仕方ないだろって?

だから、そのシステムがある事自体が落札者を見下しているんだよ。結局、落札者の気持ちなんざ知ったことじゃないんだよね。

逆に落札キャンセルのシステムは用意されてないからな。これだけで運営と出品者さえよければおkというスタンスなのがわかると思う。

2つ目のくそったれな出来事

次の出来事はもはや詐欺だろというレベルである。

PCの周辺機器が欲しかったのでヤフオクで探していると、ちょうど俺の求めていた商品が出品されているではないか。

PCは相性が大事だ。型番が違うだけで糞の役にも立たないパーツになる可能性がある。

俺はそれを知っているので何度も型番を確認して慎重に落札した。

今回はちゃんと落札できて順調に取引ができた。ホッと一安心だ。しかし、ここから問題が起こる。

すると出品者が違う型番の商品を送ってきやがったのだ。

使える型番ならまだ許せるのだが、使えない型番を送りつけてきたのだから終わっている。

……まあミスは誰にでもあるからな。

俺は寛容な心で許して「正しい商品を遅ってくれたらそれでいいです」と伝えた。

だが向こうはそれに応じなかった。なぜか正しい商品を送ろうとしないのだ。

用意されていた出品画像は間違いなく正しい品物だった。何度も確認したからな。

出品の画像は品物の写真を撮影してアップするわけだから、画像があるということは品物があるということになるよね。

それなのに、正しい品物を送ってこないのだ。画像の品物を送れない理由はひとつしかないよね。

それはその商品がないからである。

つまり、出品物とは関係のない適当な画像を用意して貼っているということにある。

……これってありなんか?w

完全に落札者舐めてるよな。つか詐欺だよな。

結局、返品した。使えないものを持っていても仕方ないからな。正しい商品を買えないばかりか、返品作業という無駄な作業だけさせられたのだ。

ちなみに、メルカリでは写真と違う商品が送られてきたことは今のところない。

まとめ

こういう出来事があったから俺はもうヤフオクを利用しないことにしたのだ。

ヤフオクは出品者として利用するべきだね。ヤフオクの先輩たちを見習って落札者を見下しながら適当に出品するのが正しい。

その結果、落札者が減っても問題ないと考えているのがヤフオクユーザーなのだから、それに習うべきなのだ。

俺は出品者として利用するのも嫌だから二度とヤフオクは利用しませんが、ヤフオクは強欲な暇人にピッタリだと思うよ。