一億人の英文法のレビューと有効な使い方

一億人の英文法

【一億人の英文法】
  • 著者:大西泰斗
  • 発行:ナガセ
  • ページ数:682ページ
  • ジャンル:総合英語参考書
  • ターゲット:英語を感覚で理解したい人・英会話をしたい人

一億人の英文法レビュー

これはすごい本です。大西泰斗さんの過去の出版をすべて集結させたまさに大西さんの魂のような本です

一億人の英文法は英会話を目的とした本です。会話できない英語に価値はないという西本さんの信念を感じます。

大西泰斗さんは感覚を重視するタイプだと思われますが、私は感覚派よりも理屈派人間でどちらかといえばアカデミックな内容が好きなタイプの人間です。

そんな私でもこの一億人の英文法は素晴らしいと思います。この本を見ているだけでワクワクしてきます。本の作り方と説明は本当に上手です。

 

当然のことですが英語は外国語です。外国の言葉なので言葉の裏には外国人ならでは思考がついてまわります。

だからネイティブの気持ちを知ることが言語学習では重要であると大西泰斗さんは考えているわけです。

大西泰斗氏の過去の本には「ネイティブスピーカーの英文法シリーズ」と「ハートで感じるシリーズ」がありますが、それらをまとめたものが一億人の英文法というわけです。

一億人の英文法を読めばこれらの本の内容もつかめますが、もっと細かい内容が知りたいと思うなら「ネイティブスピーカーの英文法シリーズ」と「ハートで感じるシリーズ」も読んでみるといいかもしれません。

ここで少しこれらの本も触れておきたいと思います。

ネイティブスピーカーの英文法シリーズ

  • ネイティブスピーカーの英文法
  • ネイティブスピーカーの前置詞
  • ネイティブスピーカーの英語感覚

これらの本ではネイティブの感覚を理解しながら英語を学べます。この本の学習ではゴリ押し暗記は必要ありません。どちらかと言えば学習というより読み物のような感じです。

レベル的には中学や高校で習う英文法を理解していないと難しいです。ですから英文法が苦手な人は向いていません。

学校で習った英文法を理解しているのは前提として、それを活用する方法を教えているのですから当然です。

大西氏の著書に共通しているのですが、一見優しそうな言葉で書いているのですが、なかなか高度なことを説明していると思います。

この本の中には問題があるのですがこれを全問正解出来るひとはかなり英語を理解できている人です。

ボク的には二番目のネイティブスピーカーの前置詞という本が一番オススメです。前置詞の説明が面白いです。

ハートで感じるシリーズ

  • ハートで感じる英文法
  • ハートで感じる英文法会話編
  • ハートで感じる英語塾

次はハートで感じるシリーズを紹介したいと思います。

ハートで感じるシリーズは上記の3冊があります。この本はNHKで放送されていたものをまとめたものです。内容は英文法や英会話に特化した内容です。

「ハートで感じる英文法」はネイティブスピーカーシリーズをまとめたような本です。これを読めば大西氏のエッセンスは取り込めるのではないでしょうか。

「ハートで感じる英文法会話編」と「ハートで感じる英語塾」は英会話について学べます。

一億人の英文法の有効な使い方

まず前提として中学・高校英文法は理解しておきましょう。

英文法で使われる用語が普通に出てくるので、中学・高校英文法を知っておくと理解が早いはずです。

知識があやふやな人は復習しておきましょう。

英文法を理解したらいよいよ「一億人の英文法」の出番です。

一億人の英文法を最初からしっかり通読しましょう。

通読して内容を理解したら、別売りの「一億人の英文法CDブック」を購入して、例文の音読を繰り返します。

大事なのは意味を考えながら音読することです。音読を繰り返して覚えた記憶を技術として定着させます。

すべての例文を暗記するまで繰り返せば十分でしょう。