iTunesでインポートする曲を選びたいのにチェックボックスがない場合

英語学習では音楽プレイヤーはほぼ必須です。

ということは、音楽プレイヤーの使い方によって、英語学習の効率が変わってくるということです。

そこで今回は英語学習をもっと便利にする方法をアドバイスしたいと思います。

音声の邪魔な部分を削除したい!

  • 音声の最初の部分が邪魔
  • 音声の最後の部分が邪魔

音声の最初と最後の部分だけが邪魔なら、iTunesを使っているなら簡単に対処できます。

編集したい曲にカーソルを合わせて、マウスを右クリックします。曲の情報を選択。

ここに数字を冒頭の3秒間が不要なら0.03と入れるわけです。あとはチェックボックスにチェックを入れるだけです。

  • 音声の途中の部分が邪魔

少し面倒なのは音声の途中に不要な部分がある場合です。これはiTunesでは無理なので、下記の無料のオンラインサービスを使ってその部分を切り取りましょう。

Audio Cutter online

インストールは不要なので気軽に使えます。

  • 音声に邪魔な部分が複数ある場合

このような場合は上記のオンライサービスのプロ版を選びましょう。プロとなってますが無料で使えますので安心しましょう。複数の箇所が選択できるようになっているはずです。

このオンライサービスを使えば自由に音声のトリミングができるようになるので、邪魔部分は全部カットして快適に学習しましょう。

音声同士をくっつけたい

教材によっては音声がやたら細く分けられてる場合があります。細かすぎると逆に面倒くさいと感じる場合もあるかもしれません。

そういうときは音声を合体させてひとつの音声にしてしまいましょう。

これも上記のオンライサービスでできます。Audio Joiner onlineを選択します。

音声スピードを変えたい

あまりにも音声のスピードが遅すぎたり、音声に慣れてきて高速で周回させたいときは音声スピードを変えましょう。もちろん無料のアプリで出来ます。

聞々ハヤえもん

元の音声データをしっかりと残しておけば、いくらいじってもすぐに戻せますので、気軽に試してみましょう。

iTunesでインポートする曲を選びたいのにチェックボックスがない場合

私は英語学習でiTunesを利用することが多いのですが、私のiTunesにはなぜかチェックボックスが表示されていませんでした。

だから、CDから一部の曲だけを選んでインポートができることを知らなかったんです。

一部の曲だけインポートしたいときは、まず全曲インポートしてあとから要らない曲だけを削除してました。無知なゆえに面倒くさいことしてました。

チェックボックスとはこれのことです。

チェックボックス

このチェックボックスを使って曲を選択してインポートする曲を選べるわけです。みなさんのiTunesはちゃんと表示されてますか?

チェックボックスが不要だから非表示にしている人なら問題はありません。

しかし、私のようにチェックボックスを使いたいのに表示されなくて困っている人がいるかもしれないので、その人向けにアドバイスしたいと思います。

チェックボックスを表示させる方法は簡単です。

  1. メニューの編集から設定をクリックします。
  2. 一般の『リストのチェックボックスを表示』にチェック入れます。

チェックボックス

これであなたのiTunesにチェックボックスが表示されるはずです。曲を選択できるようになるのでインポートも自由自在にできますね!

最後に

いかがでしたか?

ここで紹介した方法を使えば今まで以上に英語学習が捗りますよ。

面倒くさいのは最初だけです。なんども繰り返し聴くものなので、なるべく早めに自分好みに編集したほうがいいと思います。