韓丼の牛すじが固くていまいちだった件

スポンサーリンク

たまには日頃行かない店に行こうと思った。

韓丼という食べ物屋に初めて行った。新しい店なので店内はキレイ。券売機も最新って感じだった。高精度のタッチパネルで操作がしやすい。

この券売機はリセットされるのが早い。商品を選びながら操作してたら、すぐに最初からやり直しになってしまうので、商品を予め決めてから券売機を操作したほうがいい。

家族の商品を決めながら操作してたら、やり直しになってしまった。

俺が食べたのは、牛すじスン豆腐とねぎ塩たん丼だ。これらをテイクアウトで注文した。

ねぎ塩たん丼はまあこんなもんだろって感じ。ねぎ塩がいい塩梅になってて、食べやすくなっていた。

問題なのは牛すじスン豆腐。

スン豆腐は注文で辛くできるが、俺は初期の辛さで注文。最近、暑いから辛すぎるのは食べたくない。

スープは美味い。スープはね。辛さもちょうどいい辛さ。豆腐も別に問題ない。

問題なのは牛すじ。

ゴリゴリで硬いし味がしなかった・・・。

もっと煮込んで柔らかくなるまでトロトロにして、味も染み込ませてくれたら、今より美味しくなったのになあ。

家族は違うものを注文していたが、それも固くてイマイチだったと言っていた。

全体的に硬いのが韓丼なのだろうか。今度、この店に行ったら牛すじ以外の物を注文する予定。スープは悪くなったので、相性がいいものを頼めば美味そうではある。