【シレン】持ち込み不可ダンジョンが苦手な初心者へ

スポンサーリンク

シレン5PlusがSteamとSwitchに移植された。もちろん、私はSteam版を購入した。シレンが発売されるからSteamをやり始めたようなものである。

さて、今更ながら気付いたことがある。

持ち込み不可ダンジョンと持ち込み可能ダンジョンは完全に別ゲーであるということ。

単に難易度の違いだけではない。ゲーム性が全然違う。

ローグライクというジャンル的に考えると、持ち込み不可こそがローグライクとして正しい姿なのである。持ち込み可能は育成ありの普通のRPGであり、ローグライクではない。

つまり別ゲーなのだ。

持ち込み可能なストーリーダンジョンなどをクリアしたところで、持ち込み不可ダンジョンをクリアできるようにはならない。

これは身を持って証明できる。

持ち込み可能ダンジョンばかりやっている俺は、持ち込み不可ダンジョンが一向に上手くならないからな。

つまり、だ。

持ち込み不可を上達したいなら、持ち込み不可をやるしかない。

ということ。

では、初心者が持ち込み不可ダンジョンに挑む場合、何から始めればいいのか。

ズバリ、地底の館である。

このダンジョンでひたすら成功体験を積むのだ。攻略wikiを熟読して、シレンの基本をしっかりと頭に叩き込んで、このダンジョンを実践するのだ。そうして、少しずつ腕を磨いていく。

ありがたいことに、このダンジョンは序盤でも選択できる。気軽にチャレンジできるのがいいところ。

シレン自体が初めての人は修行場からやろう。ここで基本的なことを学べるぞ。

石像の洞窟もモンスターの特性やアイテムの使い方を学ぶことが出来るのでオススメ。

紹介したダンジョンで、持ち込み不可ダンジョンの基本を身に付けたら、次はモンスター集会所をオススメする。

このダンジョンは、原始に続く穴などの所謂、もっと不思議のダンジョンを簡単にしたようなダンジョンである。初心者の腕試しにピッタリだ。

自分の身の丈にあったダンジョンに挑んで、少しずつ上達していくことが重要だ。初心者がいきなり原始などに挑んでもクリアできるわけがない。