ソシャゲ中毒を卒業して一ヶ月が経ちました

スポンサーリンク

ソシャゲを一切やらなくなって一ヶ月くらい経つ。

俺がプレイしてきたソシャゲは、

  • グラブル
  • プリコネ
  • ディスガイアRPG
  • アイギス
  • インサガ

などである。

特にグラブルは何年もやってきた。面倒臭いなあと思いつつつダラダラとプレイしてきた。ちなみに、ウマ娘には手を出さなかった。すでに、ソシャゲ自体にウンザリしていたので。

今のところ、これら全部まったくやっていない。ログインすらもしていない。今のところ、まったくやりたいと思わないので、このままソシャゲから卒業できそうである。

グラブルの銀魂コラボがちょっとだけ気になるが、絶対にやることはない。

ソシャゲをやめられた理由はSteamのおかげである。

Steamでは面白いゲームが安く買える。日本語にこだわらなければ、それこそ大量にゲームがある。バンドルなどに手を出したら最後、積みゲー街道まっしぐらである。

これらのゲームを消化しているだけで何年も掛かる。時間泥棒と言われているゲームもたくさん所持しているので、誇張抜きで一生遊べるかもしれない。

ぶっちゃけ、ソシャゲからSteamに変わっただけである。

ソシャゲの場合は、

  • やらないともったいない
  • これまでつぎ込んだ時間が無駄になる
  • 射幸心や競争心

これらの強迫観念のもと、惰性で続けていただけだった。

はっきりいって、なんのためにソシャゲを続けているのか謎である。暇つぶしでプレイするにしても、もっと他に面白いものがあるだろう。続けていた理由はマジで惰性以外の何者でもない。

逆にSteamをやめる場合は、ソシャゲみたいに苦労はしない。実際、Steamのアカウント取って、しばらく離れていたからな。Steamの始めたのは8年くらい前だが、まったく放置していた。

ソシャゲは人間の心理を巧みについた、恐ろしいドラッグゲーム。だから、みんな文句を言いながら、ダラダラと続けているのだ。

こんなゲームは一刻も早く規制するべきであるが、一般人がこんなことを言っても無駄だろう。

日本は権力者の支配が強い国。権力者がガンガン稼いでいるうちは規制をすることはないだろう。実際、海外はとっくに規制しているのに、日本だけまったく規制してないからね。ソシャゲとかパチンコとか、こんなのが放置されてる国なんて日本くらいである。

ソシャゲを嫌々続けているなら、さっさとやめるのが吉。本当にやりたくてやっているなら勝手に続けていればいいさ。