名作パズルゲームの「Hexcells」で頭の体操だ!

スポンサーリンク

たまにパズルゲームをやりたなることがある。日頃、頭を使って生きてないから、たまに頭を使いたくなるのかもしれない。

最近、購入したパズルゲームの中だと「Hexcells」が面白かった。

このゲームは運要素を省いたマインスイーパーという紹介をよくされる。だから、マインスイーパーが好きな人はこのゲームもハマると思う。

私もマインスイーパーはたまに遊んでいた。

知っている人は多いと思うが、マインスイーパーは二択を迫られる時がある。序盤ならともかく、終盤で2択が外れてゲームオーバーになると萎える。

Hexcellsならそんな心配はない。100%理詰めで解けるゲームとなっている。

このゲームに慣れてないと、「本当に理詰めで解けるのか?」という場面が出てくるかもしれないが、必ず理詰めで解けるので、じっくりと考えててほしい。

ルールさえ理解してしまえば、あとは洞察力を試されるゲームになる。解けないときは確定する場所を見落としているのだ。ヒントをよく見て、確定する数字を探っていこう。

ちなみに、このゲームはシリーズとなっている。

  • Hexcells
  • Hexcells Plus
  • Hexcells Infinite

Hexcellsを遊んでみて、気に入ったら他のシリーズを買えばいい。

とはいえ、セール中なら全部買っても300円くらいなので、いきなり買ってしまっても問題ない。PV動画の通りのゲームなので、思っていたゲームとは違ったということはないと思う。

もしどれかひとつだけを買うなら、「Hexcells Infinite」をオススメする。問題を自動生成してくれるので無限に遊べるのだ。

私は最初はHexcellsだけを買ったが、プレイしてみて、面白かったのですぐに全部購入した。

Hexcellsはパズルゲームの名作だと思う。

【追記】

無印Hexcellsはすべてコンプリートした。あまりパズルをしない俺でも、簡単だった。同時に実績もすべて解除したので、実績を集めている人にもいいかもしれない。

さて、つぎはHexcells Plusだ。Plusは難易度が上がっているので、これまでのようにはいかないだろう。大いに悩ませて欲しいね。