【Steam】東方の迷宮幻 想郷と天貫の大樹をプレイした感想

スポンサーリンク

Steamの東方の迷宮幻 想郷と天貫の大樹のプレイメモです。

これは、東方の迷宮2と追加ディスクをセットにした物らしい。俺は当然初見。東方の迷宮1も2も触ったことがない。というか存在すら知らなかった。ローグライクのTODRはプレイしたことあるけどね。

20%オフの2,500円で購入。DL容量は1.11GBだった。

ボイス無しなのが悲しい。絵が綺麗だからこそ、ボイスもついてほしかった。PS4やSwitchでは5,000円以上で販売しているらしいな。これで5,000円以上は少し高いわ。Steamでよかった。

Steamのレビューを見ていると、よく落ちるらしい。不安だったが、今のところ一度も落ちたことはない。安心安全で菅さんもニッコリ。

なぜか左スティックで移動できなかったので、Steam側でコントローラーの設定を変更。和ゲー特有の決定とキャンセルが逆になっていたのでこれも変更。Steamでゲームをしていると「決定=A」で完全に慣れてるんだよな。だから「決定=B」だと、なかなか慣れない。これって大したことないように見えるけど意外とストレス。
(バージョンアップでキーコンフィグが追加された。それはいいのだが、せっかくSteam側で設定したのがリセットされてしまった)

これでようやくプレイできるぜ。

十字キーと移動の方向が違うのも少し慣れが必要だった。(バージョンアップで対応してきた。対応が早くて素晴らしい)

プレイ中はなかなか快適。全滅しても特にペナルティーはないし、ダンジョンから脱出したいときも、戦闘時以外なら消耗品無しで自由に脱出できる。

簡単そうにに思えるかもしれないが、なかなか難しい。特にボスとFOEが強い。

現在は4層。かなりダンジョンが広くなってきた。

今のレベルはこんな感じ。まだまだクソ雑魚である。とりあえず霊夢あたりを強化しまくるかな。キャラよく分からんし。