Dungeon Warfareの感想と攻略

スポンサーリンク

ダンジョン・ウォーフェア

『Dungeon Warfare(ダンジョンウォーフェア)』というゲームがSteamで245円で売られていたので衝動買い。Steamだけではなく、スマホでも購入できるようだ。

このゲームのジャンルはタワーディフェンス(以後TD)だ。

私のTDの経験はDMMゲーのアイギスくらいしかない。あれはあれで楽しいが、しょせんはガチャゲなので強いキャラがいないと、遊べるコンテンツは限られてくる。上手いなら低レアキャラだけでもクリアできるのかもしれないが、残念ながらそこまでやり込むほどアイギスにハマれなかった。

その点、Dungeon Warfareは買い切り型。しかも格安! 思う存分に遊ぶことが出来る。

Dungeon Warfareは罠を使って敵を倒すゲームだ。昔、影牢というゲームがあったが、それを思い出した。

ゲームの流れ

このゲームの大体の流れはこうだ。

  1. お金を払って罠を仕掛ける。
  2. 罠で敵を倒す
  3. 敵を倒すとお金を貰える
  4. 新しい罠を仕掛ける or 設置済みの罠を強化する

これを敵を全滅させるまで繰り返すのだ。全滅させて無事にステージクリアすると新しい罠が貰えることがあるので、どんどん罠を増やしていこう。

罠にはレベルもあるので育成する必要がある。このレベルはいつでもリセット可能なので、ステージによって必要な罠を育成しなおせるというわけだ。

ただ、ステージが意外と長いように感じた。序盤はすぐに終わるのだが、中盤くらいから長くなってくる。4倍速モードがあるけどそれを使っても長い。

アドバイス

始めたばかりの初心者さんに簡単なアドバイス。

罠を強化していると、「レベル5になるとトラップティア2が解禁されます」という文章を見たことがあると思う。

俺は最初意味が分からなかった。パワーアップするってことだけはなんとなく分かると思う。

実はこれステージ攻略中に設置した罠をクリックすると、そこでアワーアップすることができるのだ。つまりそれをしないと、トラップティア2になっても意味がない。

次に、これはどんなゲームでもそうだと思うが、気をつけるべき敵がいる。

ドワーフには要注意だ。バリケードを破壊してくるので、厄介なことになる。

難しいステージもある。どうしてもクリアできなかったら、難易度を下げるか、後からプレイしよう。