魔物娘と不思議な冒険の体験版をプレイした感想

スポンサーリンク

Steam版シレンが12月に発売されるわけだが、問題はそれまで何をするかだ。面白そうなゲームないかなあと探していると、見つけましたよ。

「魔物娘と不思議な冒険」というローグライクゲーム。見ての通り不思議のダンジョンを意識したと思われるゲームデザイン。

なんとなく気軽に遊べそうな感じ。シレンの練習にいいかも。

ありがたいことに、このゲームには体験版があるのだ。そこで体験版をプレイしてみた。

第一印象としては、けもフレっぽいなと思った。グラフィックがほのぼの系なんだよな。

この体験版、意外と遊べる。だが、あまり遊んでしまうと、本編を購入した場合、また最初からやり直すことになるので、気に入ったらさっさと買ったほうがいいかも。

と思ったが、どうやらセーブの引き継ぎは可能のようだ。これなら、いくらでも体験版のやり込みができるな。

このゲームは魔物娘を仲魔にすることができる。だがそれが若干面倒くさいんだよな。仲魔にするには話しかける必要があるのだが、Fを押して主観画面にしてからじゃないと話しかけられない。さらに仲魔にする条件も色々ある。

このシステムこそがこのゲームの醍醐味であると思うので、面倒臭がらず仲魔を増やしていこうと思う。

総合的になかなか面白い。ローグライクが好きならオススメできる。ヤンガスやポケダンが好きな人は特にハマりそう。

ちなみに本編を購入したので、次に語るときは本編の感想になると思う。