自意識過剰? 外で運動するのが恥ずかしい人へ

スポンサーリンク

外で運動するのが恥ずかしいと思う人は結構います。

例えば、

  • ジョギング
  • スロージョギング
  • ウォーキング

などの運動です。

人の目が気になって、これらの運動を外で出来ないのです。

かつての私もそうでした。

私みたいなデブが必死で運動をすると、周りからみっともないと思われているのではないかと、勝手に思い込んでいました。

自分でも自意識過剰だったと思います。

人の目なんて気にするなと人は言う。

でも、これは人の目を気にするとかそういう話ではありません。そもそも、人の目を気にするなと言われて、簡単にできるなら苦労はしません。

大事なのは自分らしく生きること。自分が望んだように生きること。

自分らしく生きることができれば、他人からどう思われているかなんて、気にならなくなります。

自分こそが世界の主人公です。あなたの人生はあなただけのもの。他人からどう思われても自分の人生を優先させるべきです。

あなたのやりたいことはなんですか?

もし、あなたが外で運動をしたいのなら、すぐに始めましょう。

よく言われることですが、他人はそこまであなたのことに興味はありません。

あなたが世界レベルの超ヘビー級の肥満なら、他人から見られることもあるかもしれませんが、そこまでの肥満はほとんどいないでしょう。

私は120kg級のデブです。こんなデブでも外で運動していました。でも何かを言われたことはありません。

心の中では何か思われているかもしれませんが、そんなことはどうでもいいこと。

他人の考えをいちいち気にしていたら、何も出来ません。

自分らしく生きることを優先させたら、かつての自意識過剰な自分はどこかに消えました。いつの間にか他人の目なんて気にならなくなりました。おかげさまで今では平気で外で運動しています。