運を極限まで高めてお金に好かれる体質になろう

スポンサーリンク

金運を爆上げする方法

みんな大好きなお金さん。お金が嫌いな人はいませんよね。

この記事では、お金に好かれる体質になる方法を紹介していきます。いわゆる、金運を上げる方法ですね。

古今東西、金運を上げてくれる方法は色々ありますが、その中でも効果がありそうなものだけを厳選して扱うことにします。

こういった情報は胡散臭いと思われがちなので、少しでもまともな情報を扱いたい。

それに、あれこれ紹介したところで、すべて出来るわけがありません。厳選して紹介したほうがいいでしょう。

お金に好かれる体質になりたい人は必見ですよ。

陰徳を積む

人を喜ばせていると、親切をすれば親切が返ってくる。敬う人は敬われる人間になる。これが先程いった因果応報である。

このような話は昔からよく聞く。

陰徳を積むというものも同じ理由だ。日頃から陰徳を積んでいくと、いつか自分に陰徳が返ってくる。

何か善行をするたびに、天にある貯金箱にお金が貯まっていく。そして一定量貯まったらドカッとプレゼントされるイメージだ。

内容はなんでもよい。小さなことでも陰徳だ。

重要なことは見返りを求めない善行をすること。見返りを求めた瞬間、それは陰徳ではなくなる。

ほとんどの成功者たちは、このことを知っている。社会のために何かしらの善行をしている。安心して善行に励みなさい。すでに成功している人たちの真似をするということも成功に繋がるので、なおのことよい。

ボランティア

人のためになることを積極的に行おう。陰徳を積んでいくと、必ず報われるときがくる。因果応報というやつだな。

掃除

まずは定番から。掃除をすると運が良くなると昔からよく言われている。トイレ掃除なども有名だな。なるべく汚いトイレがいい。公衆トイレをしてみるといいかも。

あと、部屋を綺麗にして床になるべく物を置かないでいると、座敷わらしが住み着きやすくなるらしい。

掃除は風水的にも良いとされる行為。徳を積むという意味でも推奨される行為だ。

人の嫌がることをやるわけだから、それだけ徳を積むことができる。ここで重要なのは独りで行い、誰かに恩を着せたりしないこと。

それすなわち陰徳という。

掃除が開運に良いとは本当によく言われている。

特にトイレ掃除はよく言われているので、聞いたこともある人も多いだろう。汚ければ汚いほど良い。

外にある公共トイレを掃除にするのもいい。

不要なものを溜め込むのもよくないので、どんどん捨ててスッキリさせよう。

引き寄せの法則

これも定番だな。引き寄せの法則は有名だから、ここでの説明は不要だろう。引き寄せの法則についての本はいくらでもあるので、買ってみて実行するのがよろしい。

開運の画像や動画を毎日見る。自分で書いた目標を毎日見るのも有効。成功のイメージを脳に焼き付けて自分も必ず成功できると思いこむ。
単純だが、これが馬鹿にならない。

願望を叶える場合、絶対に成功できる!と確信を持てない限り本気になるのは難しい。毎日成功をイメージすることで、思い込みを強くするわけだな。

これは様々な自己啓発書で言われていることなので有名だろう。

お経を称える

お経を称えると願いが叶うと言われている。何度かお経を称えて最後に自分の願いを祈るのだ。金運アップを願えばお金持ちになるかも。

開運グッズを買う

お金に好かれる体質

紹介しておいてなんだが、これはあまりおすすめしない。

理由は開運グッズはあまりにも数が多すぎるからだ。数が多すぎるゆえ、どれが本当に効果があるのか皆目検討がつかない。

正直、本当に効果があるのか疑問である。

私は基本的に開運グッズは不要であると考えている。グッズは胡散臭い物のが多すぎる。グッズなどに頼ることなく己の徳を高めるほうが運に好かれるはずだ。

とはいえ、グッズにまったく効果がないとは言わない。大事なのは自分の願望に見合ったグッズを使うということだ。

例えば、ジャンボ宝くじで1等を狙うとする。数億円をゲットしようとしているのに、数百円の開運グッズを買って本当に効果があると思うだろうか。それはあまりにも強欲というものだ。強欲は嫌われる。反対に運を下げてしまうかもしれない。

願いに見合ったグッズを使えとはそういうことだ。
開運のパワーは基本的に大きさに比例する。だから、なるべく大きなグッズを買うべきだ。

当たりやすい宝くじ売り場の法則として、昔から言われているのが、「売り場の近くに大きな開運の像があるところで買え」というものがある。これと同じ理由である。

正しい開運グッズを買わないと効果が薄い。

ギャンブルで勝ちたいと思っているのに、健康長寿のグッズを勝っても効果は薄いだろう。宝くじなどのギャンブルで勝ちたいなら豼貅(ヒキュウ)だ。これは財運・蓄財のシンボルとされている。ギャンブルや投資など偏財運に強い。

しかし、どれが本当に効果があるかなんてネットの情報だけでは分からない。本当に信頼できる人が紹介しているものだけを買うのはいいかも。

言うまでもないとは思うが、ネットの評判だけを見て買うの早めたほうがいい。ヤラセレビューが簡単にできるからね。

大事なのは開運グッズで願いが叶うと本気で信じることだ。これだけは確実に言える。

清潔にする

金運爆上げ

部屋を綺麗にする

部屋を綺麗に掃除しよう。幸運を呼ぶと言われている座敷童子は綺麗な部屋を好むと言われている。使っていない物が大量にあるとそれだけ運気が下がってしまう。整理すること。

体や服装を綺麗にする

体や服装を小綺麗にしておこう。お金はとても清潔好き。

断食をするのも開運に効果的だとされる。断食は神聖な行為とされており、心身を綺麗にしてくれる。

言うまでもないが無理はしないこと。あなたが健康体なら1日くらい抜いても問題ないだろう。

亀を飼う

金運に効果的とされる生き物を飼おう。

亀がオススメだ。イシガメを飼おう。亀は金運を上げてくれる生き物として有名だ。

言うまでもないことだが、飼うなら最後まで責任を持って飼うこと。捨てるなんて、とんでもないこと!

植物を育てる

植物にも金運アップに効果があると言われるものがある。その植物を愛情持って育てましょう。

金運アップに効果絶大!お金に好かれる財布の条件

お金に好かれやすい財布について。

財布にこだわる

開運グッズには少し否定的ですが、財布くらいはこだわろう。なんといっても、「お金」を入れるものですからね。安いからといって適当な財布を買わないこと。むやみに高いものを買う必要はありませんが、お金を入れるものをケチるとお金に逃げられますよ。

使い始めに大金を入れる

財布を本格的に使い始める前にまずは準備をしましょう。準備といっても、大金を入れて数日置いておくだけです。

このお金は使うわけではないので、多少無理してでも大金を用意して入れておくことです。

最初に大金を入れることで、その大金がその財布の”基準”となります。たとえば、財布に20万円を入れたら、その20万円が当たり前になるということです。

財布に蛇の皮を入れる

蛇の皮は金運を上げる効果があるとは昔から言われていることです。財布に忍ばせておきましょう。

お金を大事に扱う

ちゃんと、お金を大事に扱いましょう。お札の向きを揃えて財布に入れることです。なるべく綺麗なお札を入れておくといいです。

財布を綺麗にしておく

お金を入れる大事な財布が汚れていたら、お金は嫌な気持ちになります。

財布はいつも清潔にしておきましょう。

レシートを貯めてゴチャゴチャ状態になっているのも、お金にはよくありません。整理してスッキリさせておきましょう。

地元の神社を巡る

ギャンブルで必須!開運神社

県外の有名な神社に行くのもいいが、まずは地元の神社を大事にすること。あなたが住んでいる地元の神社が一番大事なのは分かるはず。私の地元は富山なので、富山の金運神社を紹介しよう。

富山の金運神社

  • 高瀬神社(たかせじんじゃ)
  • 射水神社(いみずじんじゃ)
  • 岩瀬諏訪神社(いわせすわじんじゃ)
  • 富山山王さん 日枝神社(ひえじんじゃ)
  • 杉原神社(すぎはらじんじゃ)
  • 新川神社(にいかわじんじゃ)

最後に

色々紹介してきましたが、まずは自分ができそうなところから始めてみましょう。金運アップに繋がりますよ。

こんなオカルトで金運が上がるわけないと決めつけないこと。試してもみないのに、選り好みしてるんじゃないよ。

実際にオカルトを使って高額当選した人もいるんだから、試してもいないのにバカにしたものではない。