前歯が抜けて困ってるなら「つけ歯」をすればいいじゃない

スポンサーリンク

今回は歯についての話をしよう。

  • 前歯が抜けた
  • 歯が黄ばんで汚い
  • 歯並びが悪い

歯にコンプレックスがあると笑顔になれなくて困るよな。俺もそうだから分かる。

本当なら歯医者に行って、きちんと治療してもらうのが一番なのは誰でも分かることだと思う。

でも治療費が高そうだし、先生から怒られそうだし、治療も痛そうだし、何より面倒くさい。

以前、歯医者で歯を治療してもらうと、どれくらいの値段になるのかネットで調べてみたことがあった。しかし、どのサイトも何故か保険の効かない治療ばかり紹介してやがって、まったく参考にならん。

だから歯医者に行くのが怖いんだよな。とんでもない額を請求されたら怖いし。

歯医者に行きたくないならどうすればいいか。実は歯医者に行かなくても解決する方法はある。

『つけ歯』を使うのだ。

私は今まで、つけ歯なんてものがあるとは知らなかった。もしかしたら、私と同じように、つけ歯を知らない人がいるかもしれないと思って記事にしたのだ。

注意点だが、つけ歯を付けて飲食はできない。

やろうと思えばできるのかもしれないが、飲食を想定されて作られてはいないので、すぐに壊れたり変色したりするのかもしれない。

もうひとつの注意点は、ジャストフィットさせるのが難しいらしい。

しかし、何度か挑戦していればフィットするとの事なので、それを信じて購入した。

私は楽天のマツカメショッピングという出店者から買った。インスタントスマイルという商品だ。

この商品を選んだ理由は単純に一番売れてそうだったから。使い心地なんて実際に使ってみないと分からないし、あまり悩んでいても仕方ない。

値段は3980円(税込み・送料込み)だ。私はクーポンとポイントを使ったので3500円で購入した。

女性用と男性用があるので、間違えないように。

インスタントスマイル

商品が届いて実際に利用してみたら、また追記する予定だ。

【追記】インスタントスマイルのレビュー

インスタントスマイルが届いたので早速レビューしてみる。

写真を見て分かる通り、これは外国の商品である。アメリカが台湾に作らせているようだ。

口に入れる物なので安全性などが心配になるかもしれないが、そこはアメリカの商品なので信頼できると思う。

パッケージはすべて英語だが、日本語の説明書が付いているので、英語が苦手な人でも大丈夫だ。輸入モノの日本語の取説って適当だったりすることが多いけど、この日本語の説明書はかなり詳しく書かれていて、とても誠実な感じがする。

本体についてだが、思っていたよりも薄くてびっくりした。商品が分厚いと出っ歯になるから薄いのは当然か。

実際の付け心地だが、ぶっちゃけ最初は変な感じがした。まあこれは当然だろう。慣れるまでは違和感と付き合うしかない。

このつけ歯は自分の歯を使って固定をするので、残っている歯が少ないと固定できない可能性がある。そういうときは市販の入れ歯安定剤を併用しよう。

今のところ問題なく使えているので満足している。

気になるのは商品の寿命だな。どれくらい使えるのか今の時点では分からない。一年くらい持ってくれれば十分すぎるが果たしてどうなるか。

しばらく使ってみたら、また追記するかもしれない。

インスタントスマイル