初めてメルカリを利用した感想。評判通り値下げ乞食が多い

スポンサーリンク

メルカリは値下げ乞食が多い

今回はメルカリについて話そうと思う。

中高年は早いうちにメルカリに慣れておこう。ラクマやヤフオクなどでもいいので、個人同士の取引に早め慣れておいたほうがいい。

高齢になればなるほど、新しいことにチャレンジするのが億劫になってくるので、なるべく早いうちに慣れておくこと。

今後、メルカリのようなサービスが無くなるとは考えにくいので、安心して始めるといい。

発売されたばかりの新しい商品なら、かなりの額で売れるので、絶対にやるべきだ。

平気で物を使い捨てにできる富豪なら必要ないかもしれないが、一般市民はこういうサービスを使ったほうが生活が圧倒的に楽になる。

実は俺もメルカリを始めようと思っている。しかし、なかなか始めることが出来ない。歳で瞬発力がなくなっているのだ。

明日でいいやとズルズルといつまでたっても始めることが出来ない。早く家にある不用品を売ってお金に変えたいところだ。

リサイクルショップについて

メルカリなどで自分で売るのが面倒くさい場合、リサイクルショップを使うという手もある。

リサイクルショップなどで売ると簡単に現金化できるけど、メチャクチャ安い。特に古着なんてゴミみたいな値段で買い取られるぞ。

これは知り合いが服や靴を売りに行ったときの話です。

これらの服や靴はどれも一度も使ったことのない、いわゆる新中古品状態です。

総額6万円分くらいの服や靴を古着屋に売ったようですが、結局800円くらいにしかならかったらしいのです。

『6万円が800円』ですよ(笑)

買い取りが安いと散々言われているブッ◯オフですら、6万円分の本を売ったらもっといくはずですよ……。

そのときの明細書を見せてもらうと、ほとんどの服は『1円』でした。

もう一度言います。『1円』です。

これって酷すぎね?w

ボクは直接利用したわけではありませんが聞いているだけで腹が立ってきました。

1円で買い取った服を彼らは一体いくらで売るんでしょうかねえwww

もし500円で売るとしても500倍ですよw

古着屋を利用した本人も「古着屋なんてこんなもんだよ」と諦めたように笑ってました。

ちゃんと明細書も見せてもらいましたから嘘ではないでしょう。その明細書を見ると、一番高い単価が30円でした。

メルカリとかを利用したほうが圧倒的にいい。ひとつ300円ほどで売れば、総額の800円ぐらいすぐに回収できそう。

ここで教訓

『古着屋で買い取りはするな。服や靴を売りたいならメルカリにしろ』

早速メルカリ出品してみた

ようやく、メルカリで初出品した。

メルカリでは何度か買ったことはあるが、出品は一度もしたことがない。思った通り、出品は面倒くさいなw

というかさ、なんでPCで全部行えないの?

いや、PCで出来ないなら出来ないでいいんだよ。中途半端に出来るのが一番困る。全部PCで出来ると思ってしまうだろ。

途中でスマホが必要になって面倒くさいことになったわ。基本的にスマホアプリだから意地でもスマホを使わせたいのかな。

初めて出品する人は、スマホからやったほうがいいぞ。スマホだと文字打つの面倒だけどな。キーボードのほうがどう考えても楽だし。

出品した瞬間、値下げのオファー。2つ出品したんだけど、どっちも値下げのオファーが来てるからな。30分も立たないうちに来た。それから、一日経過したら値下げ要請が6件に増えてた。

メルカリは民度が低いとよく言われるが、こういうことかと納得。

この値下げのオファーどうするかな。売るつもりないなら、ほっとけばいいよな。ちなみにこのオファーの確認もPCからでは出来ない。意味不明すぎる。

最後に

中高年が初めてメルカリを使ってみた感想をまとめる。

まずPCでやらないほうがいいと思った。中高年は家にPCがある人が多いと思うが、途中でスマホが必要になるので最初からスマホでやるべき。

あと、値下げ乞食が本当に多くて対応が面倒くさい。それを覚悟してやろう。