お経を読んで運を良くしたい人へ

スポンサーリンク

【劇的に運が良くなるお経 般若心経・延命十句観音経篇】

  • 著者:立花 大敬
  • 出版社:KADOKAWA
  • ハードカバー:144ページ
  • 発売日:2017/3/17
  • ターゲット:お経に興味がある人・開運や願いを叶えたい人

「劇的に運が良くなるお経」を読んだので感想を書きたい。

なぜこの本を読もうと思ったのか

お経という少し特殊な本を読んだ理由だが、最近、武士道や禅に興味があって、その流れでお経も知っておこうかなと思ったのだ。

色々とググっていると、お経で運が上がるという記事を見つけた。

そんな事が本当に可能なのかと疑問を持ったが、本当にお経を唱えるだけで運が上がるなら、やってみる価値はあるだろう。

Amazonで「お経 運」で検索すると、この本に辿り着いて購入するに至ったわけだ。

本の内容

本の内容だが、お経を称えるだけで願いが叶ったり、健康長寿になれるというものだ。他にも般若心経と延命十句観音経の全文と現代訳はもちろん、なぜお経を称えると運がよくなるかも書いてある。

運がよくなる理由だが、なかなかしっくり来た。ネタバレになるので詳しくは書かないが、シェルドレイクの仮説と引き寄せの法則を混ぜたような感じだ。

引き寄せの法則に抵抗がないなら、この本もすんなり受け入れられるかもしれない。

本の通りに実践してみたが、パワーが貰える感じがした。願いが叶いそうな感じだ。これから毎日やっていこうと思う。

少し残念なところは、お経の現代訳を解説しているところに、お経の称え方や願いが叶う理屈が入っているので、少し読みにくい感じがした。現代訳なら現代訳だけをまとめたほうが読みやすいと思った。

般若心経・延命十句観音経篇ということは続編が出るのだろうか。続編が出るなら買うかも。でも、正直発売される気配はない。あまり期待しないで待っておこう。