絶対に味方になってくれる存在を見つけることの大切さ

スポンサーリンク

私だけはあなたの味方だよ

心が折れそうなキミへ。大丈夫だよ、気楽に行こう。最後まで応援してるからね。

味方の存在はとても尊い。

常に自分を見守っていてくれる人がいれば、どんな困難があっても乗り越えられる。何が起きても絶望することはなくなります。

海外では宗教が絶対的な味方となっています。ですが、現代の日本は信仰心があまりない人が多いので、ピンと来ない人も多いでしょう。

あなたには絶対的な味方がいますか?

  • 誰も味方がいない
  • 誰も味方になってくれない
  • 周りは敵だらけ
  • 孤独で寂しい

上記のような悩みがある人は、この記事を最後まで読むことで、解決するかも知れません。私も過去に同じような悩みを持っていたので、アドバイスくらいはできるはずです。

友人とは違うの?

絶対的な味方とはただの友達とは違います。

どんな状況でも絶対に裏切らない存在。自分をいつまでも見守ってくれている存在のことです。

もはや友達とかそういうレベルの話ではないのです。ある意味家族以上の存在かもしれません。

味方を見つけよう

まずは知り合いに味方を見つけましょう。

その味方は一人でもいい。どんなときでも絶対に味方になってくれる存在を見つけること。

自分の味方をしてくれる家族や知り合いがいるなら心強い。

すでに絶対的な味方がいる人は最高です。その絶対的な味方は大切にしよう。その味方を裏切るような真似だけはしないこと。

因果応報で今度は自分が味方から裏切られますよ。

味方を見つけられない人へ

味方を見つけられない人でも落ち込む必要はありません。むしろ、そういう人も多いでしょう。

ですが、安心してください。

どんなときでも絶対に味方になってくれる存在は誰にでも作れます。

自分を味方にする

それは「自分自身」です。自分だけは絶対に自分の味方です。

あなたは自分の味方をしていますか?

自分で自分を否定しているなら、それはあまりにも不幸だ。不幸な人間は寿命が短い傾向がある。これは様々な研究で発表されています。

長生きをしたいなら、ネガティブな考えは一刻も早くやめましょう。

ぶっちゃけ、私も絶対的な味方なんて存在しません。だから、自分だけは自分の味方でありたい。

私も長生きしたいからね。

自分で自分の味方にする方法のひとつとして、日記を作って自分を肯定する記事を毎日書き続けるのもいい方法です。

そして定期的にその記事を読み返しましょう。

嫌なことや悲しいことが起きたときに、その記事を読み返すと、元気や勇気が湧いてくるはず。

記事が増えていけば、それだけ強力な味方になっていきます。

書いた日記は絶対的に自分の味方になる。あなたの生涯の財産になる。

あなたもぜひやってみて欲しい。

このブログでは自分の味方をしていきたい。きっと人生が変わるはずだ。

詩や歌を心の友にする

他にも自分の味方を作る方法はある。

好きな詩や歌を自分の味方にするのだ。これなら日記が面倒くさい人でも続けられるだろう。

聞くだけで勇気や元気がでる曲があるなら、それを友として毎日聞こう。

私はひとつだけお気に入りの詩があるのだが、それを読んでいると悟りを開いたような不思議な気持ちになる。まさに心に響くというやつだ。

自分のお気に入りの歌や詩をぜひ見つけよう。

宗教に入る

もしくは思い切って宗教に入るのもいい。カルトは不安が多いので、ポピュラーな宗教をオススメしておきます。

宗教に入るのはとても勇気がいると思うので、すべての人にオススメはできませんが。

宗教というのは、いわゆる意識高い系が揃っているので、彼らと行動していると、人生が前向きになる可能性が高いのですよ。

もう一度言いますが、カルトは止めたほうがいいですよ。

最後に

それでは最後にまとめます。

絶対的な味方を作ればどんな人生だって怖くない。

味方を見つけられない人でも、

  • 自分自身
  • 詩や音楽
  • 宗教

などが味方になってくれます。

味方に依存しすぎないように、気をつけて下さいね。

最後に、これだけは忘れないでください。私だってあなたの味方のひとりですよ。