【aviutl】指定されたx264は存在しませんの解決方法

スポンサーリンク

最近、『aviutl』という有名な動画編集ソフトを使っている。インストールして設定まで終わらせた。

少し苦戦したのは内緒だ。説明どおりにインストールと設定を終わらせたのに、なぜかエンコードができなかったのだ。

俺の場合は「指定されたx264は存在しません」と出て、エンコードができなかった。

これは「exe_files」にx264のexeファイルが入っていないためである。

俺と同じようにできない人がいるかもしれないので、やり方をここに書いておく。

簡単だから安心してくれ。

x264guiEx 1.xx/2.xx 導入
2017.04.14動作環境変更2013.06.24x264guiEx 2.xx導入に対応2013.05.10少々記事修正&リンク修正2013.03.14その他の設定の紹介記事へのリンクの追加。2013.03.10簡易インストーラを使った方法の動画を追加。アップデート方法へのリンクも追加。2012.10.23簡易インス...

まずは上のサイトへ行ってくれ。

次に画像の青印のリンク先に『x264_latest_x86』があるのでそれをダウンロードする。

ダウンロードしたファイルを解凍すると、x264のexeファイルがあるので、それを『exe_files』に入れるだけである。

これで終わりだ。ね?簡単でしょ?

少なくとも俺はこれで解決できた。同じ悩みを持っている人は試してみるといい。

まるごとフリーで動画編集―AviUtlマスター★ガイド