将来youtuberになりたい無職予備軍たちへ。現実を教えてやる

youtuberに憧れる若者が増えているのは周知の通り。2017年と2018年にランキング上位に入っている。おそらく今年も入るだろう。

言っちゃ悪いが、こいつらは立派な無職予備軍だな。

将来、youtubeがなくなったらどうするのよ。youtubeなんてただのサイトだぞ。無くなる可能性だっていくらでもある。

例えば20年後にYou Tubeがなくなるとする。すると当然収入はゼロになる。今の若者たちだって20年後は立派な中年になっているだろう。

中年になって収入ゼロになってどうすんだよ。

YouTubeが消えて痛くないYou Tuberなんていないだろう。天下のヒカキンですらyoutubeが消えたらかなり痛手になるはず。並のYou Tuberはすぐに仕事探し始めるレベルだろ。

それだけでなく突然、You Tuberに不利な規約変更される可能性もある。YouTuberって当たり前だけどyoutubeに100%依存しているからな。

ただのサイトに自分の人生を預ける怖さというのを知っておくべきだ。

もうすぐyoutuberは確実にオワコンになる。覚悟を決めてやるべし

私は予言する。個人YouTuberはすぐにオワコンになる。根拠は個人サイトやプロブロガーが企業サイトに駆逐されたからだ。

企業が個人に勝てるわけがない

稼げるところには企業が進出してくるからね。

これはサイトやブログの話になるけど、企業がサイト運営を本気でやるようなって、個人サイトやブログがどんどん駆逐されていったんだよ。

一昔前はプロブロガーという存在が流行っていた。

アルファブロガーなどと呼ばれてチヤホヤされたものだ。しかし、いまやアルファブロガーなんて単語はすっかり聞かなくなった。というかブロガーという単語すらあまり聞かなくなってきた。

実際、ある有名プロブロガーのPVは半分以下まで落ちぶれてしまった。有名プロブロガーですらこの有様。普通レベルの個人サイトなんて完全に終わってしまった。

これと同じ流れがYouTubeにも絶対に来る。というかすでに来ている。

YouTuberはオワコンになる

個人YouTuberは間違いなく稼ぐのは難しくなっていく。今ですら群雄割拠なのに、もっと大変になっていくのだ。

これからは企業系のYouTuberがどんどん増えていく。企業が動画で稼ごうと本気で力を入れてくる。企業だけでなく有名人も本気で参加してくる。そして素人YouTuberは駆逐されていく。

これは絶対にそうなる。断言する。

むしろ企業が参加しないほうが不自然。稼げる市場なら入ってくるに決まってる。企業が入ってこない市場は稼げないと判断されているということ。

そもそも動画は企業との相性は抜群だ。テレビに高い広告費を払わずとも世界のYouTubeで自社の宣伝をできるわけだし。本気にならないわけがない。

個人YouTuberと見せかけて、企業が運営しているパターンも増えてくる。

これはサイトにも同じようなのがあるな。素人がやっているようなサイトを装って、実は企業だったというパターンがあった。

例えば、まとめサイトとかね。

とにかく、YouTuberは今後オワコン化が進むことは間違いない。企業が入ってくるとつまらなくなるからな。

もはやテレビ見てるのと一緒な状態になるかも。

動画を作成するのは手間が掛かる。企業の場合はチームで動けるので、動画も効率的に作ることができる。しかし個人ではそうはいかない。動画という舞台で企業相手に戦っていくのはかなりキツイだろうね。

まあ俺はYouTuberなんてやる気はないから、まったく関係ないんだけども。

この記事をしっかり覚えておくといいよ。絶対に個人YouTuberなんてオワコンになるから。

そもそも収入が少ない

YouTuberをやる人は当然収入目的だろう。しかし、ここで現実を教えてやる。

現役YouTuberのほとんどは、コンビニバイト以下の収入しかないのだ。

YouTuberの99%は年収100万円もいかないのだ。世間的に言えば確実にワープアである。

しかもこれは動画数が数百本超えているような、しっかりと活動を行っている人たちの話なのだ。

これだけ活動してもコンビニバイト以下。コンビニの深夜にフルで入れば年収150万くらいはいけるはず。冗談抜きでコンビニバイトしたほうが簡単に稼げる。

YouTuberで稼ぐってのはそれだけ難しいのだ。

しかも動画は一生残る可能性がある。黒歴史になって後から消したくなっても消せない危険があるのだ。炎上の危険もあるしな。

YouTuberだけで生活できるレベルになるのは極めて難しい。

YouTubeで成功を目指すくらいなら、医者や弁護士を目指したほうが稼げる可能性は高い。誇張抜きでそういう世界だぞ。

それでもあなたはYouTuberを目指すのか?

競争激化で報酬が少なくなる

なりたい人が増えるということは、競争も今まで以上に激化する。

今ですらもう飽和状態なのに、憧れている子供たちがYou Tuberを目指したら、ますます収益化は厳しくなるよね。

突然だけど、ここで経済の話をしたい。

少子高齢化の日本で経済がこれから伸びていくと思うか?

なぜ経済の話をするかというと、You Tuberの報酬ってスポンサーから出ているわけよ。そのスポンサーってのは企業だよな。企業は経済の影響をダイレクトに受けるわけ。

経済が伸びるならスポンサー料だって増えていく可能性はあるが、実際のところ停滞するのが精一杯だろう。

スポンサー料は変わないのにYouTuberになりたいやつだけが増えていく可能性が高いというわけだ。

するとどうなるか?

答えは簡単。稼げなくなるよね。これは断言するが、このまま行くと、今後You Tuberの収入はどんどん減っていく。

スポンサーの広告費を分け合ってるわけだから、You Tuberが増えれば当然一人あたりの報酬は減るよね。こんなもの中卒でも分かる理屈だ。

これをなんとかするにはyoutuberの数を減らすしかない。つまり規約変更だ。途中で規約変更されて収入が0になる可能性も十分に考えられる。

収入がなくなって無職になるやつが増えるのが目に見えている。近い将来、また規約変更されて阿鼻叫喚するYou Tuberたちが必ず出てくる。

絶対にそうならないという謎の自信があるやつはYou Tuber目指せばいい。

でも、こんなリスクを冒してまでyoutuberを目指す必要がまったく分からないが。

悪いことは言わないから普通に働け。地味だけどそれが一番堅実だ。

最後に

実は俺もYouTuberデビューを目論んだことがあり、それで色々調べていたことがあるんだ。だからこれだけYouTuberに詳しいのだ。

検討した結果、俺にYouTuberは無理だと判断。結局、このブログだけでやっていくことにした。

5Gが普及するとネットは動画だらけになると言われているけど、俺は絶対にそうはならないと思っている。

テキスト主体のサイトも残るはずだ。

根拠はテレビがあれだけ普及しても本や新聞紙がいまだに残っているから。

テキストで読みたい人が一定数いる限り、ネットからテキストサイトはなくならいだろう。