投資って一体どれが稼げるの?自分に向いているのはどれか検討する

スポンサーリンク

これからのことだけど、投資をしてみたいなと思っている。仮想通貨とかFXとか今更だけど興味が湧いた。投資信託とかiDeCoってにも興味がある。

はっきりいってほとんど知識がない。

FXなら少しは分かる。ドルとか円とかを買ったり売ったりして利益を出すんだろ。為替ってやつだ。まあ、これしか分からないんだが。

仮想通貨にいたっては全然分からん。仮想通貨はFXみたいなもんなのか?でも仮想通貨は実際のお金じゃないからFXとは違うのか。

仮想通貨とFXってどっちが稼ぎやすいんだろうな。それとも、どっちも稼ぎにくいのか。

ネットで調べればいいんだが、この手情報をネットで調べたところで、美味いこと言ってアフィリエイトに繋げようとする糞ブログばかりだから信用できないんだよな。

ネットで調べるなら上手に情報収集しないと危険だ。

リサーチ能力ってやつだな。リサーチ能力は何をするにしても大切だ。特に投資などにはこれは重要だろう。何も調べずに勘だけで投資をしている人間なんていないだろう。

今はなんでもネットで調べる人が多いが、ネットの情報なんて二次情報ばかりである。二次情報になんて価値はない。新聞やテレビですらヤラセやら嘘があるのに、ネットの情報なんて鵜呑みにはできない。

だから本当に役に立つ情報だけを見極めて情報収集する必要がある。

投資で失敗する人はリサーチ能力が足りないのだと思う。

自分が主張している以外の情報は、たとえ正しくても信用しないものだ。例えば、本人が仮想通貨なんて詐欺だと思っていたら、権威ある人が仮想通貨のことをいくら語ったところで絶対に信用しない。

これはプラスに働くこともあれば、マイナスに働くこともある。正しい情報ならプラスに働くが、間違った情報の場合はころっと騙されてしまう。

上手に情報収集したいものだ。

投資には色んな種類がある

投資に興味が湧いていろいろ調べているうちに、投資にはいくつも種類があるということがわかった。

株、FX、仮想通貨、投資信託……。一体俺はどの投資が向いているのか。そしてどんな手法が向いているのか。

自分に向いてないものをやっても苦労するだけ。どんな投資を選ぶかは意外と重要かもしれない。

これからじっくり見極めていきたい。見極めるだけでなく、投資の勉強もしていかないとね。

俺はAmazonの「Kindle Unlimited」に入っているので、本が読み放題なのだ。現在、無料で読める投資本を片っ端から読んでいる。

読み放題なんてろくな本がないと思うかもしれないが、舐めたものではない。例えば、名著の「マーケットの魔術師」や「ゾーン」も読み放題なのだ。

でもこれは初心者の俺にはちょっと早いような気がするので、まだ読んでいない。

今は広く浅く紹介しているライトな投資本を読んでいる。今まで縁がなかった世界なので、とても刺激的だ。初心者には投資信託が良さそうなのかな。

仮想通貨も興味あるんだけどどうしたもんかな~。現在迷い中。

とりあえず、今決まっているのはiDeCoだけは優先的にやりたいと思っている。でもこれは投資じゃなくて貯蓄みたいなもんだよな。

>>Amazon読み放題サービス

勉強ばかりじゃ駄目なのか

ふと思ったんだけど、投資は未来を予測できれば勝てるんだよな。投資で勝てる人は未来予測に秀でているからなのは間違いないはず。

なら、まずは投資の勉強よりも未来を予測する力を身に着けたほうがいいのではないかと思ったのだ。

未来を予測するのは簡単ではないのは分かるけど、精度は上げられるだろう。

では未来を予測するにはどうすればいいのか。

それにはやはり勉強をしなければならない。何もしなくて予測なんてできるわけがない。簡単に予測できるならみんなバフェットになれるわな。

結局勉強が必要になってくる。しかしどんな勉強をすればいいのかまだ分からない。今後は投資だけでなく未来予測の勉強もしていかないとな。

なんか自分でどんどんハードル上げていっている感じがするが、勉強して損はないだろう。

FXアフィリエイターだと「勉強はそこそこにして、私がオススメするFX口座を開設して、今すぐFXを始めよう!」とか言い出すんだろうなあ。

アフィリエイターなんぞ信用しないほうがいいぞ。

そもそもあいつら自身が訪問者のことなんて信用してないからな。アフィリエイターどもは訪問者のことを全員パクリだと思ってるからね。

右クリック禁止にしてるサイトが多いのがその証拠だ。

その単語でググりたいから右クリックしようとしてるだけなのに、右クリック禁止にしているアフィリサイトが多すぎる。

彼らはそんなに訪問者のことを信じられないのか。それなら俺もアフィリエイターなんぞ信じない。

ちなみに俺のサイトはそんなことは一度もしてない。来てくれた訪問者を泥棒扱いするのは失礼すぎるからな。

少し話はズレたが、とにかく未来予測を身に着けたい。これから勉強をしていく。どんな勉強をしていくかこのブログに書いていく予定。

未来予測だけでなくもっと徹底的に勉強をしていく。

投資には色んな手法があるのに、ろくに勉強しないうちから自分に向いてない投資をやってしまい失敗してしまうんだろ。

投資の種銭稼ぎ

投資をするにしても種銭が必要なわけで。資金なんて持ってない俺はそこから用意しないといけない。

要するに働かないとな。どこで働くかな。その前に少しだけ体を鍛えたほうがいいかも。もう何年間もまともに働いてないので体が鈍りまくっているからなあ。

体を鍛えつつ、投資の勉強をしていくのがこれからの目標だ。

情報商材は絶対に買わない

投資やお金に関する情報商材が人気がある。

ここで扱う情報商材とは分かりやすい情報商材だけでなく、有料サロンや有料記事やメルマガなども含めることにする。

残念なことにそれらには詐欺が多い。詐欺以前にそもそも矛盾が多い。その矛盾を説明していこう。

矛盾その1

矛盾その1。なぜライバルを増やすのか。

これが数百万円とかで教えているならまだ話は分かる。実際は、高いと言われる情報商材でも数万円レベルが多いし、noteに至っては1000円ほどだ。

なんでそんなショボい金額で自分で生み出した魂のネタを教えてんの?

例えばFXの情報商材を扱っている人たちは、面白いことに億トレーダーだらけである。

そんな人たちが、なぜ今更1000円のnoteを必死で売りつけようとしてるのか。運営に手数料としていくらか取られるから、実際の報酬は数百円ってこところか。

億稼ぐ連中が数百円の報酬で全力を出すか?

しかもライバルを増やしてまで。なぜ格安で教えてライバルを増やしてんの?

それとも、ただの情報商材屋に成り下がったから情報を教えても痛くないの?

ほんと不思議です。

矛盾その2

教えているやり方をちゃんとやれば○○円稼げますと断言しちゃってること。

どんな分野でもそうだが、100%成功できる方法なんて存在しません。

例えば、大手企業の商品はほとんど失敗に終わります。個人なんて到底太刀打ちできないほどの資金と人員が揃っている大企業ですら失敗だらけなのだ。ライバル企業がたくさんいる思ってるとおりには売れないのだ。

それはFXも同じ。ライバルがたくさんいる。

だから確実に稼げる情報なんてないんだよ。誰がやっても稼げるとかそんな錬金術がこの世に存在するわけない。

自分の努力で培われた知識と経験が一番の情報です。

矛盾その3

情報商材は詐欺が多い分野だ。消費者庁によると、最近は仮想通貨の詐欺が多くなっている。

投資や仮想通貨で大金を稼いでいるはずの彼らが、なぜわざわざ胡散臭い情報商材の道に入ってくるのか。

そんなことしなくても投資でまっとうに稼げばいいではないか。

情報商材の詐欺については消費者庁のサイトなどで事前に勉強しておくべきだ。この手の情報商材詐欺は本当に多いので気をつけたほうがいい。

情報商材アフィリエイター

情報商材アフィリエイターの存在にも気を付けないといけない。

彼らはポジショニングトークを駆使して、自分の売りたい情報商材をたくみに売りつけようとしてくる。

情報商材の報酬は高額なため、彼らはあの手この手を使って必死で売り子になるのだ。

「私はこの情報商材で稼ぎました!」と言っても真に受けるなよ? 間違いなくその商材を売りたいだけなんだからね。

そもそも情報商材を売りつけようとしているサイトなんて最初から見ないほうがいい。そいつらのカモになるだけだぞ。

断言する。投資で稼ぐすべての情報はもう世の中に出揃っている。裏技的な情報なんて存在しない。

それでも情報商材を買うやつは情弱と言っているようなもんだ。

情弱は投資で稼ぐのは無理。

自分で勉強して、自分で情報を集めて、自分で考えて、自分で責任を持つことができる人間だけが投資で成功できるのです。

投資で世界的に成功している有名な人達は情報商材なんてものには頼っていない。情報商材や有料マガジンを買って成功した世界的投資家なんて聞いたこともない。

みんな、そんなものには頼らないで、自分で勉強して自分で考えて取引しているのです。皆様は情報商材に騙されないように気をつけてくださいね。

投資本で勉強する

近年は猫も杓子もインデックスファンドばかり勧められるが、私はデイトレードをやりたいと思う。なんでって面白そうだから。個人的にインデックスファンドなんぞ、まったく面白そうだと感じない。

大事なのは自分が楽しむこと。やるからには長くやりたいので、面白くないと続かないだろう。

やはり身近な日本株が一番面白い。でも日本株で長期投資なんてやる気が起きない。少子化で今後ますます衰退する可能性が高いからな。

それでも短期なら日本株でも勝てるのではと考えたわけだ。

ぶっちゃけ、ギャンブルの延長上みたいな思考で株を始めるつもり。

株をギャンブル扱いすると、意識高い系の投資家に怒られそうだが、投資で勝つには絶対に運が必要であり、ギャンブルの面は必ずある。

私は株のド素人であるからにして、専門用語の類もまったく分からない。そこで勉強が必要だ。何で勉強するか。そこはやはり書籍だろう。

私はAmazonの「Kindle Unlimited」という読み放題サービスに入っている。

せっかくだし、投資本を呼んで勉強したい。特にデイトレードに関連する本を中心に読みたい。

このブログで読書して身につけた内容をいつか語りたいと思う。専門用語とかも勉強してまとめていこうかな。

でも、投資ブログを人に見られるようにするには、かなり難易度が高いらしい。こんなブログなんて誰も見ないだろうなあ。

まあ、こうやってアウトプットすることは、インプットするのにとてもいいからな。自分のために記事にするのだ。