仮想通貨って胡散臭いとか詐欺とか言われてるけど実際はどうなのよ

ここ数年間で、だいぶ浸透してきたような印象がある仮想通貨だが、いまだに仮想通貨を叩く人がいる。

「仮想通貨って怪しいよな。なんか詐欺っぽい感じがする」

こんな印象を持っている人がとても多い。だが、仮想通貨は世界中で行われている。本当に詐欺なら、これだけ普及するわけがない。

そもそも、仮想通貨の仕組みすら分かっていない人が偉そうに批判していたりする。

しかし、やる前から批判するのは、実にもったいない。

例えば、すっかり有名になったFXも最初は詐欺業者が多くて、胡散臭いと思われていた。法整備が進んで詐欺業者が減ってきて、少しずつまともになってきたのだ。今ではすっかりFXに詐欺的な印象を持つ人はいなくなった。

仮想通貨もこんな感じでクリーンになっていき、将来は市民権を得た状態になると思う。

というか、仮想通貨はすでに法整備をされているのだ。すでに国が厳しく睨みを利かしている。現在進行系で規制が進んでいる状態だ。

仮想通貨はすでに有名な大手企業も参入してきているので、少しずつ最初にあったような詐欺的な印象を持つ人は減ってきている。

この調子なら、すぐに詐欺的な印象を持つ人はいなくなっていくだろう。

しかし、どうしても胡散臭いやつは出てくる。

お金が絡んでくると、どうしてもキナ臭いやつが出てくるものだ。これはどんな業界でも一緒。

あまり怖がらずにチャレンジしてみて欲しい。

ネットで仮想通貨の稼ぎ方は調べるな

アドバイスとして、チャレンジする前にしっかり自分に取り決めをしておいて欲しい。

ブログでこういうことを言うのはおかしいが、ネットで情報を漁ることは止めたほうがいい。正確には、ネットで「仮想通貨の稼ぎ方」を調べることは止めたほうがいい。

理由は迷うだけだからだ。

ネットの世界はポジショントークだらけである。

「他のやり方を否定して、自分が紹介するやり方こそが正しいのだ」という記事を書いて、アフィリエイトをしていく手法が当たり前に行われている。

これをたくさんのブログがやっているのだ。中には適当なことを書くブログも多い。

あっちではこのやり方を勧められて、こっちではこのやり方を勧められる。

人によっては、「仮想通貨なんてやるやつは情弱だから、これをやれ!」と違うものを勧めてくるやつもいる。

初心者がこんなのを見ても迷うだけだ。ネットで情報を漁るなとはこういうことなのだ。

だから、ネットで「仮想通貨のやり方や稼ぎ方」などは絶対に調べないこと。アフィリエイターたちの食い物にされるだけである。アフィリエイターのブログは絶対に見ないことをオススメする。

仮想通貨の勉強しなくていいの?

ネットで調べるなとは言ったが、やはり勉強は必要である。無策で突っ込むのは無謀すぎる。では、どうやって勉強すればいいのか。

まずは入門書を買えばいい。

Amazonなどで調べればいくらでも出てくるので、良さそうなのを買えばいい。

本は作家だけでなく、出版社や印刷会社など複数の会社が絡んでいるので、どこの馬の骨が書いた個人ブログなどよりはまだ信用できる。

個人ブログの場合は、アホなことを書いても記事を削除したり、新しいブログ作ってやり直すこともできるが、出版社はそんな簡単にはいかないからな。

入門書以外では仮想通貨を取り扱っている企業サイトを見るのもいい。

例えば「DMM Bitcoin」などで、勉強するのだ。

仮想通貨を扱うサイトが仮想通貨に関することで嘘をつくわけがない。損をする人が増えて一番困るのはその企業である。悪評がつくと誰もそこを利用しなくなるからな。

何にせよ、自分で勉強することが大事だ。書物や信頼できるサイトを徹底的に読み込んで、知識を深めていって欲しい。

勉強を足りないと確実に食い物にされるだけだ。この世界は利益の取り合いである。最後には情強だけが勝てるのだ。

最低限の知識を学んだら、あとは自分で思考錯誤していこう。人から全部教わろうとすることは止めよう。

「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」を読んだ

私もまだまだ勉強中の身である。

「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」という本を読んで、仮想通貨の勉強をしている。

ブロックチェーンの仕組みとか、ところどころ難しいところがあるが、なんとなく理解できた。でも知識として理解は出来たが、稼げるようになるかは別問題だな。

本の説明に書いてあったが、ビットコインはゲーム内通貨の発展系ってのがしっくりきた。たしかにそんな感じがする。

アプリなどはまだDLしてない。まだビットコインをするか決めてないので。