英語のヒアリングを鍛えるのに聞き流しは意味がない

「聞き流しでヒアリング能力は上がりますか?」という質問を受けることがある。しかし、聞き流しているだけでは、ヒアリング能力は上がらない。

聞き流しているだけでは意味がないと散々言われているのに、まだ聞き流しに幻想を抱いている人がいるようだ。

これは洋楽で考えてみるのがわかりやすい。

子供の頃から何度も聞いているような超有名な邦楽はたくさんある。はたしてそれらをしっかりヒアリングできる人間がどれだけいるだろうか。

例えば知らない単語があったら、そこでもう終わりである。聞き流しているだけで知らない単語まで理解できるはずがない。

結局は単語暗記などの王道的な英語の勉強をしなければならないのだ。

聞き流しているだけではあまりにも時間が勿体無い。ちゃんと集中して聞こう。聞き流しだけでも多少の効果はあるのかもしれないが、集中して聞いたほうがより効果が高いのは確実である。これを否定する人いないよな。

ヒアリングは毎日コツコツやっていかないとすぐに衰えていくので、少しでもいいので毎日取り組んでいこう。