とくとくBBのWiMAX2ってどうなのよ。よくオススメされてるけど

今はもうインターネットのない生活は考えられない。当然、ネット回線を使っているわけだが、私はWiMAXを使っている。これがメイン回線である。

私のWiMAXの使い方は、

  • ブラウジング
  • ブログ執筆
  • 動画鑑賞
  • たまにゲーム
  • 家で固定回線として利用、たまに外でも使う
  • GMOとくとくBBのユーザーでギガ放題を利用
  • 地方在住
  • 専用クレードルを愛用

こんな感じです。同じように使うつもりの人はWiMAXを考えてみてもいいかも。

WiMAXってそんなにいいものなの?

私はモバイルWi-FiのWiMAXを長年愛用している。

持ち運びにも固定回線としても使えて本当に便利に使っている。

もし、私のように家でも外でもネット回線を使いたい人は迷わずWiMAXにするべきだ。

工事無しですぐに始められるのだからまるでスマホ感覚で使える。いちいち業者が家の中に侵入してこないから気楽なのだ。

WiMAXには体験がないと思われがちだが、実は最初の1週間で送り返せばお金は払わくてのいいのだ。※事務手数料は払わないと駄目だが。これは万が一家で使えなかった場合を想定している。思ったより使えなかったら送り返せばいいのだ。

外でまったく使う予定のない人には固定回線でいいだろう。そういう人にとってはモバイルルーターは微妙だろうな。

WiMAXってクレカ無しでも大丈夫?

WiMAXに限らず、インターネットのサービスってクレジットカード必須なところが多いです。これって困りますよね。

クレカ無しは人権ないって感じです。

「デビットカードがあるだろ」と言う人もいるけど、この手のサービスは大抵デビットカードは使えません。

色んなネットバンクでデビットカードを勧めてくるくせに、まったく役に立たないのがデビットカード。

ぶっちゃけ、普及させる気ないだろと思います。

クレカ無しでWiMAXをするには

クレカなしでWiMAXを使う場合は、口座振替しかできません。口座振替とはあなたの口座から自動で引き落とされるサービスのことですね。

しかし、この口座振替もすべてのところで対応しているわけではありません。口座振替ができるのは一部のところだけです。

口座振替が出来るところ

  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX

調べてみるとこの3社しかないみたいですね。GMOやniftyなどでも以前は口座振替をしていたのですが、今はクレカ払いのみになっていました。今はもう口座振替なんてする人いないんですかね。

こうしてみると、やはりクレカ払いだけのところが多いですね。持てるなら素直にクレカを持つべきですねえ。クレカ払いのほうが安いところが多いですし・・・。

ギガ放題は必須。絶対に入っておくべし

WiMAXを新規契約しようとしている人に少しだけおせっかいです。

「WiMAXをするなら、絶対にギガ放題プランに入っとけ!」

ぶっちゃけ、ギガ放題は必須級です。入らないほうがオカシイレベルです。その理由を説明してきます。

そもそもギガ放題とは?

WiMAXには通常プランとギガ放題プランの2種類が用意されています。

もし仮に、ギガ放題に入らないで通常プランで契約すると、あっという間に上限に達して回線が制限されてしまいます。

通常プランで契約した場合、月に7Gで制限が掛かってしまうのだ。7Gを超えると速度制限が掛かって遅くなってしまう。

具体的には通信速度が最大128kbpsに制限されます。

公式発表の普段のWiMAXの通信速度は110Mbps以上(ただし環境によって異なる)なので、かなり遅くなりますね。

遅くなってもブログを見るくらいなら問題なくできますが、データ量に負担が掛かるものはどうしても遅くなってしまいます。

完全にネットサーフィンだけにしか使わないのなら、ギガ放題に入らなくてもなんとかなるかもしれませんが、動画やゲームなどをやるとなると7Gなんてあっという間に使ってしまうますよね。

インターネットをする人で動画もゲームもまったくやらない人はあまりいないと思います。私は動画もよく見るしゲームもするので、ギガ放題にはすぐに入りました。

しかし、気をつけないといけないのは、ギガ放題という名前です。

ギガ放題という名前から、制限なしでネットをやり放題できると勘違いする人もいるかも知れませんが、実際は直近3日で10Gの制限があるのだ。これを超えると翌日の夜に回線が絞られてしまいます。

まあ、速度制限が掛かっても回線が遅くなるだけでインターネット自体はできるので、ネットやり放題でも間違いではありませんが、少しだけ注意は必要です。

ちなみに、ギガ放題が制限されると最大通信速度は1Mbpsになります。

通常プランが制限されると128kbpsになるので、制限後の通信速度もギガ放題のほうが有利ですね。

通信量はWiMAXの本体やプロバイダのサポート画面で確認することが出来ます。自分がどれくらい使っているのかすぐに確認ができるので安心です。

速度制限についてもっと詳しく説明する

WiMAXには通常プランとギガ放題の2種類のプランがありますが、ギガ放題の速度制限は通常プランとは少し違います。

ギガ放題プランは3日で10Gを超えたら速度制限が掛かるのは先程説明したとおりです。

通常プランの制限後の速度は128kbpsです。一方、ギガ放題の制限後の速度は100Mbpsです。全然違いますよね。

これだけでもギガ放題かなり有利ですが、最大の違いはギガ放題の速度制限は18時から2時までの夜にしか制限が掛からないことです。

つまり、それ以外の時間帯は普通に使えるというわけです。一方の通常プランは月末までずっと制限され続けます。

どれだけギガ放題優位何だよって感じです。

料金は1000円ほど上がりますが、ギガ放題に入らないとおかしいレベルです。

ここで、WiMAXの制限速度についてまとめてみます。

【とくとくBB】

制限制限後の速度制限期間料金
通常プラン月に7G128kbps月末まで3,600円
ギガ放題プラン直近3日で10G110Mbps夜のみ4,200円

ギガ放題の速度制限は夜だけ

WiMAXにはギガ放題というプランがあります。3日で10Gまで使えるプランです。それを超えると速度制限されるわけですが、これは夜だけしか制限されないんですよ。

具体的には18時~翌日の2時頃まで制限されます。

これ知らない人が結構多いんですよ。というか、利用者ですら知らなかったりしますから無理も無いのかもしれません。

制限されても、ほとんどの時間帯は普通に使えるわけです。

つまり、夜以外にも使っている人は速度制限されても大して痛くはないってことです。他の時間帯は快適に使えるわけですから、その時間に集中して使えばいいのです。

ちなみに、これはギガ放題プランの話ですよ。通常プランには当てはまりませんので注意。通常プランは上限が来たら普通に制限されますから。

すでに何度か言っていますが、こういった理由からギガ放題には絶対に入っておくべきです。

>>>GMOとくとくBB

実際にギガ放題を利用した感想

私はもう何年もギガ放題を使っています。そこで、ギガ放題を使ってみた感想を述べてみたいと思います。実際の利用者の言葉なので参考になると思いますよ。

まず、普通の動画を見る分にはまったく困らなくなりました。私はNetflixと契約しているのですが、かなり見まくっても3日で10Gにはなりません。

動画で速度制限を掛けられることはなくなりました。相当な数の動画を見ないと速度制限されないのではないかな。

ストリーミングではなくて、動画をDLしようとするならまた違ってくると思います。私はDLはしてませんので、この辺りはわかりません。

ただし、問題なのはゲームですね。

普通にネットでゲームを遊ぶだけなら問題はありません。快適に遊べますし速度制限も掛けられたことはありません。

ヤバイのはゲームのDLです。数十GBあるような大作ゲームをDLしようとすると、すぐに制限されてしまいます。

まあでもそれも当然ですよね。ギガ放題は3日で10Gなんですから、40GBとかのゲームをDLしようとするほうが間違いなんです。

いくらギガ放題でも容量の多いコンテンツをDLすることは避けておいたほうが無難だと思います。

月で7Gと三日で10Gは比べるまでもなく全然違いますよね。

ギガ放題はキャンペーンで最初の数年間は安くなるところが多い。だから、WiMAXをするならギガ放題に入らないほうがおかしいレベルなのだ。

特に、WiMAXを日常的にガンガン使う人は絶対に入っておいたほうがいいです。

ちなみに、このギガ放題のプランは後からでも入ることができるので、契約時に入らなかった人も安心してください。

賢い選択をされることを祈っています。

LTEオプションが無料で使えるプランもある

実は最近まで知らなかったんですけど、今はLTEオプションが無料になるサービスがあるんですね。知ってましたか?

たしか以前はこんなサービスありませんでした。

プロバイダ同士の競争が激しいのか、どんどんサービスがよくなっていきますね。利用者としては嬉しい限りですが。

そもそもLTEとは?

まずLTEについて簡単に説明しますね。LTEとは『Long Term Evolution』の略で、次世代高速携帯通信規格のことです。3Gを高速化したものです。だから、3.9Gとも呼ばれたりします。今ではLTE=4Gという扱いになりましたが。

LTEは家庭のブロードバンド並に高速回線だと思っておけば間違いないです。

LTE無料プランについて

LTEの無料プランに入るには簡単です。

とくとくBBで『WiMAX2+ギガ放題(3年)接続サービス』に加入するだけです。

気をつけないといけないことは、このLTE無料プランに入ると、3年契約になってしまいます。

いわゆる3年縛りというやつです。もし3年以内に解約してしまうと解約違約金が発生してしまいます。

このLTEオプション無料プランに入ると、高額なキャッシュバックを受け取ることができます。現在で3万2000円のキャッシュバックですよ。入るだけでこれだけ貰えちゃいます。

LTEを使うたい人やWiMAXを長く使い続けるつもりなら、LTEオプション無料プランを選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。

LTEを無料で3年も使い続けられるんですからお得ですよね。俺がWiMAXに加入したときはこんなサービスなかったので少し地団駄を踏んでいますw

今はWiMAX2に加入するのに絶好の時期かもしれません。

Speed Wi-Fi NEXT WX03のレビュー。クレードルの感想もあるよ

次はボクが実際に使用しているWiMAXのレビューをしたいと思います。

ボクが契約しているプロバイダーの管理画面を見ると、このようなポップアップが出た。またこの時期が来てしまったか・・・。

2年に一度、無料で機種変更ができる時期だ。

無料とか心躍りそうな響きだが、実はそうでもない。

完全に無料で機種変更を行ってくれるわけじゃないのだ。お決まりの事務手数料が掛かるのだ。それにボクはクレードルも使うので、クレードル代金もかかる。

合計すると6000円以上掛かるのだ。だから、無料という言葉に飛びつくわけにはいかない。

しかし、このブログの管理人としては機種変更するしかない。

機種変更する人だけではなく、これから新規契約を考えている人にも参考になると思うので、ぜひ読んでもらいたい。

Speed Wi-Fi NEXT WX03を使った感想

公式ページで機種変更をして数日後に送られてきました。

「Speed Wi-Fi NEXT WX03」はノーリミットモード(WiMAX)とハイスピードプラスエリアモード(LTE)は使えません。

しかし、ノーリミットモードのWiMAXはあと少しで終わりを迎えますし、ハイスピードプラスエリアモードはオプション料金が必要で、積極的には利用したくはない。

それに、私はギガ放題に入っているので、これらが使えなくても問題ないなと思ったのです。

「Speed Wi-Fi NEXT WX03」の下り速度は最大で440Mbpsとありますが、これは都市部だけの話です。

私は地方在住なので関係ありません。

しかし、440Mbpsまでは出なくても、私がこれまで使っていた「Wi-Fi WALKER NAD11」よりは速度が出るはずです。

ちなみに、この古い機種は下り最大110Mbpsまでしか出ません。今の新しい機種は新技術によって、どの機種も下り最大220Mbpsになっています。

数字的には倍の速さがでるわけですね。

しかし、これはあくまでもカタログスペック。カタログ通りの速度なんて期待できないのはもはや常識。数値を測ったところで220Mbpsには遠く及ばないのは分かっています。

重要なのは体感の使用感です。実際にサクサクとネットができるかが問題です。

しばらくネットを使ってみた感想としては、やはり前の機種より早くなっている印象です。ネットサーフィンとか動画視聴とかやってみたましたが、快適に利用できています。

ちなみに実測値は平均30Mbpsでした。私には十分な速度です。

ここからは少し踏み込んだ話になります。

私はほとんど家で固定回線として使っています。有線でPCと繋いでいるのでWiMAXの無線機能は不要なんですよね。

使わない無線LANはセキュリティ的にも切るのが望ましい。切っておけばタダ乗りされる心配もありません。

WiMAXは無線機能を簡単にOFFにできます。やり方はクイック設定Webを開いて、無線LANの設定から無線機能のチェックを外せばいいだけです。

まあ、WiMAXで無線機能を使わないなんてレアなケースだとは思いますが、簡単ですから覚えておいて損はありません。

>>>GMOとくとくBB

WX03専用クレードルを使った感想

おまけとしてWX03の専用クレードルの感想も書きたいと思います。私は主に固定回線として利用しているので、専用クレードルは絶対に必要なのです。クレードルが無くても固定回線として利用できますが、色々と面倒くさいので。

だから今回もクレードルを購入。WX03の専用クレードルは3565円(税抜き)でした。

本当ならAmazonで買ったほうが安いのかもしれませんが、現時点でWX03のクレードルはAmazonに売っていませんでした。とはいっても、さほど値段は変わらないだろうと思ってプロバイダーで注文しました。

ちなみに、これは購入になるのでレンタル料は発生しません。レンタルだと毎月レンタル料とか発生が月額料金が高くなるから困ります。

個人的にこの新機種の最大の特徴は専用クレードルにあると思います。この専用クレードルには拡張アンテナが内臓されているのです。要するにWiMAXのアンテナが強化されるわけです。

WiMAXは壁に弱い特性があり、地下や建物の中が弱点だと前から言われています。このクレードルはその弱点をカバーしてくれるわけです。だから、このクレードルに興味のある人もいるのではないでしょうか。

拡張アンテナ内臓クレードルを実際に使ってみた効果をここで言いたいところですが、正直なところ、私には効果が分かりませんでした。私はこれまで家の中でも常にアンテナ4本で使えていたので、特に恩恵がなかったのだと思われます。

WiMAXの回線が不安定な人には効果があるのもしれません。

最後にまとめます。

この「NEXT WX03」は都心部に住む人や、拡張アンテナ内臓クレードルに魅力を感じる人、ギガ放題に入っている(入る予定の人)にはいいかもしれません。

逆にそれ以外の人はあまりこの機種を選ぶメリットはあまりないかもしれませんね。

富山でWiMAXを使った感想

今回は富山でWiMAXを使いたいと考えている人向けの記事です。

何を隠そう私も富山でWiMAXを使っている人間なのです。現在進行系でガンガン使っていますよ。

家の中だけでなく外でも使っています。自分で言うのもなんですが、WiMAXをかなり使い倒しているなあと思います。

そこで、私がこれまで使ってきた、富山でのWiMAXの使い心地を書いていきます。実際の使用者の言葉なので参考になると思いますよ。

富山駅

富山駅とその周辺は問題なく使えます。富山の中心の駅で使えないのはさすがに考えられませんね。駅北(駅裏)でもまったく問題ありませんでした。

富山の八重津浜にも海水浴で行ったことあるけど、その周辺は大丈夫だった。ただ、場所によっては不安定なところも。

富山市民病院

市民病院の中でも問題ありませんでした。でもすべての場所で試したわけではないので、もしかしたら使えない場所もあるかも。病院って結構広いですから。

アピタ

WiMAXは店の中が弱点と聞いたが、アピタの中でも使えた。俺が使ったのはアピタ富山店(掛尾の近くの店)です。富山東店は使用してないのでわからない。

イオン

イオン高岡店に行った時も問題なく使えました。

環水公園

環水公園や環水公園のスタバでも普通に使えました。

その他

元町や稲荷元町にもよく行くことがあるけど、そこでも問題なく使えました。

最後に

富山での使い心地を書いてきましたが、参考になりましたか?

WiMAXのサービスエリアマップは公式でも発表していますが、実際の使い心地を知りたいと思う人もいるはずです。

ちなみに、WiMAXは最初の数日間は体験できたはずです。つまり実質的に無料体験期間わけです。そのときに返却すればお金は何も掛からない。ここらへんは記憶がはっきりしないので、公式で確認してください。

※この記事はこれからも、どんどん追加していく予定です。

>>>GMOとくとくBB