起業で成功できる人の特徴

スポンサーリンク

起業で成功できる人間の特徴について考えてみます。

仕事で成果を上げることは大事です。成果を上げないと飯を食うことが出来ないのだから、当然のことです。

今回の記事はノルマのある営業マンだけでなく、すべてのビジネスマンに役に立つ内容になっているはずだ。熟読することをオススメします。

起業で成功する人の特徴

プロセスを楽しむ

大きな成果を上げている人に共通しているのは、仕事のプロセスを楽しんでいることだ。自分の成長を楽しめる人と言い換えてもいいです。

「ビジネスで重要なのはプロセスではなくて成果だ」とよく言われるが、彼らは確実に成果よりもプロセスを楽しんでいる。

楽しんでいるから熱意や積極性がある。成果が出来るのは当たり前なのだ。嫌々、仕事をしていて成功できるわけがない。嫌そうに見えていたとしても本人は楽しんでいるのだ。

成果よりも自己満足を優先しているにg年が結果的に成果を上げること出来るのだ。

自分の強みを知っている

できる人間は自分の長所を知っている。そして、その長所を仕事で活かすようにしているのだ。

彼らにも短所はあるが、そんなものは気にしないで、自分の長所をフル活用して仕事をしていく。自分の短所を直してくのは容易なことではないし時間も掛かります。それだったら、長所を伸ばしていくほうがよほど合理的ですよね。

逆に仕事のできない人間は、自分の短所ばかり気にして長所をまったく知らないものです。

時間管理

成果を上げられる人はダラダラと時間を無駄にしない。最優先でやるべき事を選んで、しっかりそれに集中することができる。

残念なことに、成果を上げられない人ほど長時間働いているのだ。しかも大して重要でもないことに時間を使っていたりする。成果を出せないから労働時間で頑張るしかないのかもしれないが、それはあまりにも非効率だ。

社会貢献

仕事とは社会貢献である。

社会に貢献した報酬として対価が貰えているのだ。この大原則を忘れている人は成果を上げることは出来ない。よく、win-win精神を目指せと言わるがそのとおりである。。

相手のことを考えずに自分だけがいいと考えないことだ。そういう人間は敵が増えて、足元をすくわれる可能性が高くなる。

やり遂げる力

成果を上げるには能力や人格が一番重要と考える人が多いがそれは違う。いちばん重要なのはやり遂げる力があるかどうかだ。

目標を達成する力と言ってもいい。目標を達成するまで実行をしていく人間が成功するのである。

途中で問題や困難が起きてもそれらを乗り越えていく力がこそが一番重要なのだ。能力があってもこの力が足りない人は成果を上げるこが出来ないだろう。

リーダーシップ

リーダーシップは重要です。

大きな仕事をする場合、しっかりとチームメンバーをまとめ上げて、上手に使うことが必要になってきます。自分ひとりの力では限界がありますからね。

能力自体は人並みでも能力のある人を上手に使って仕事をするのが成功者です。ともに働く人間を理解して、それぞれの強みを活かすようにするのだ。

リーダーシップがある人は、たんにグイグイとメンバーを引っ張るだけではない。

チームメンバーにイキイキと仕事をしてもらえる環境を作るのもうまい。成功者と一緒に働いている人たちは大抵イキイキと仕事をしているものだ。

リーダーシップとやり遂げる力があれば、仕事はほとんど成功したようなものである。

成功法則

どんな成功者も「ある成功法則」にしたがって成功しています。

たとえ、頭では理解していなくても、今までの経験から自然と理解して、この成功法則の通りに行動しているものです。

その法則とは「知識×行動×運=成功」です。

この法則はほとんどのことに当てはまります。

まずは知識からです。

知識とは、仕事そのものの知識だけでなく、社会や経済についてなど幅広い知識についてです。それも、ただの知識としてだけでなく、教養レベルにまで高めて初めて役に立ちます。つねに自問自答しながら知識を磨いていく必要があります。

次は行動についてです。

知識を増やすだけでは仕事では成功できません。行動をして経験を積む必要があります。しかし、がむしゃらに行動するのはご法度です。そんなやり方をしていたら、すぐに破産してしまいます。

最後は運の要素です。

運が悪ければいくら努力しても無駄に終わります。運なんて伸ばしようがないのではと思う人もいるでしょう。もちろん、そんなことはありません。

運を上げる簡単な行為は否定的な発言はしないことです。これだけで確実に運が上がります。運はネガティブな人が大嫌いなんです。

素直

最後に紹介するのは素直さです。

ここで紹介したことを素直に実践してみようとする人は見込みがあります。逆に、実践もしないで批判だけする人間は見込みがありません。

それに素直じゃない人間は他の人間の意見も素直に聞き入れません。

しかし残念なことに、私が成功法則をこうして書いたところで、実行する人は極めて少ないのです。大多数の人は最初から疑ってかかるか、実行してもすぐに止めてしまいますからね。

だからこそ素直になって愚直に行動できる人が成功できるわけです。

最後に

仕事で成果を上げる人の特徴をいくつか上げてきましたが、あなたはこれらに当てはまっただろうか。

もし1個も当てはまらなかった場合、この記事を参考にして努力をしたほうがいいかもしれない。特に「プロセスを楽しむ力」と「やり遂げる力」を身につければ成功する確率がグンと上がるだろう。

内容の重要さの割には、コンパクトにまとめることができました。すぐに読み終わると思うので、何度もこの記事を読み込んでしっかり覚えてくださいね。

それでは検討を祈ります。