【レビュー】オススメの手動の鉛筆削りを紹介【エンゼル5プレミアム】

今回は鉛筆削りのお話です。今はシャープペンを使う人が多いのかな。鉛筆削りなんてあまり使われなくなっているのかもしれません。

でも鉛筆派もまだまだいるはず!

鉛筆といえば鉛筆削りが必要ですよね。拘る人はカッターで削ったりもするようですが、私は普通に鉛筆削りを使います。

鉛筆削りは手動と電動がありますが、私は電動の鉛筆削りは使う気しないんですよ。

わざわざ鉛筆削りにコンセントを使うのが鬱陶しいんですよ。机周りってただでさえゴチャゴチャしがちじゃないですか。それに電気代の節約にもなりますからね。

ですので私は手動の鉛筆削りをよく使ってます。

いままでは100円ショップで買えるような安い鉛筆削りを使ってました。

その100円の鉛筆削りでも使えたことは使えたのですが、毎日のように鉛筆で作業をしていたボクとしては、少し鉛筆削りに拘りたいなと思ったわけです。

色々探してみた結果、評判のよさそうな「CARLの鉛筆削りエンゼル5プレミアム」を購入しました。

これね、凄くいいですよ。もう2年以上使ってますが、切れ味が失われることはありません。

高級感のある重量感。しっかりとした滑り止めも付いているので、削っている最中の安定感が凄い。

数回ジョリジョリと回すだけでモリモリ削れていきます。削りすぎ防止機能も付いているので安心です。

色はブルーとレッドがあります。私はレッドを使っていますが色合いが渋くてとても綺麗です。

本当に良い物って大事に長く使いたくなる代物だと思うんですよね。これがまさにそんな感じです。

今まで安物の鉛筆削りしか使ってなかったから、なおのこと良い商品だと思うのかもしれません。

鉛筆をよく使う環境の人はこういう鉛筆削りがあると楽しく削れると思いますよ。