DUO3.0を使いこなして脱初心者!確実に覚えられる勉強法を紹介

  • 著者:鈴木陽一
  • 発行所:アイシーピー
  • 音声:別売り
  • 単行本:559頁
  • ターゲット:英単語を例文で覚えたい人向け

英語を学ぶ理由は人それぞれ違います。英会話であるとかTOEICのためとか、色々あると思います。どんな理由にせよ重要になってくるのは英単語ですよね。英単語帳と言えば、みんなご存知の『DUO3.0』です。

日本の英語学習者ならほとんどの人が知っているほど有名です。

長年英単語帳のトップを走り続けてる化物のような英単語帳です。なんと400万冊も売れているんです。これだけ売れてる本は滅多にありませんよね。しかも、今でも売れ続けているのですから本当凄いと思います。それだけに品質の高さは折り紙付きです。

今回はこのDUOについて徹底的に掘り下げていきたいと思います。DUOの勉強法だけを知りたい人は目次から飛んでくださいね。

DUOを使った感想

まずはDUOを使った感想から。

これはよく言われていることですが、やはり例文が面白いですね。正確には印象に残る例文が多いんですよ。だから頭に残りやすい。インパクトが有りすぎて絶対に忘れなさそうなのがいくつかあります。

あとは例文が自然なところがいい。ネイティブが使っているような例文になっている。英語学習のために作られた不自然な例文じゃないんですよね。よくある英単語本だと、例文がぎこちなかったり優しすぎたり、不自然な例文が多いですから。

ただし、悪いところもあります。今どきCDが別売りである。だから、本とCDと揃えると割高になってしまう。基礎編のCDなんて3,000円だからね。正直高い。

まあ私が今更言うまでもなく、DUOの感想は散々語られているでしょう。

DUOの対象レベルは?

DUO3.0の対象レベルは一般レベルです。社会人なら普通に学習できるレベルです。

DUOは難しいという人がいますが、そんなことはありません。中学レベルと比べると、たしかに難しいですが、すでに英語を学んできた社会人なら普通に学べるはずです。

社会人で難しいという人は、おそらくブランクが長くて学校で習ったことを忘れているだけだと思います。他には英語が苦手だったという可能性もあります。

もしそうなら中学レベルからやり直したほうが懸命かも。

DUOの効果は?

これからDUOを学んでいくわけですが、DUOの効果を知っておいたほうがよりモチベーショが高まるはずです。そこでDUOの効果をここで説明していきます。

英単語力が身につく

まず英単語が身につきます。これは英単語帳なので当然ですね。これ一冊で7866語も覚えることができます。一冊でこれだけ覚えられる英単語帳はなかなかないですよ。これを覚えてから英語のサイトをウロウロすると読めるところがかなり増えますからね。

リスニング力が身につく

次にリスニング力がつきます。覚える際に、何度も何度も良質な例文を聴くことになるので、自然とリスニング力が付いてきます。

TOEICや英検に使える

他には英会話や英検、TOEICにも使えるので覚えがいのある英単語帳です。英検は準一級、TOEICは780点までカバーしています。しかし、この情報は古いので実際はもう少し低いかもしれません。

自信がつく

これをやり遂げると自信がつきます。DUOを使いこなせばそれだけで脱初心者です。逆に言えばDUOを終わらせなければいつまでも初心者のままだってことです。

さっさとDUOをマスターしてしまいましょう!

DUOとALL IN ONEについて

DUO3.0とよく比較される「ALL IN ONE」という本があります。DUOとALL IN ONEはどちらを先にすればいいか? これも学習者の頭を悩ませる問題です。

どちらも、学習者の英語のレベルを一気に押し上げてくれる良書です。それゆえ、やり遂げるには時間が掛かる。だから、どちらを先にするかはけっこう大事な問題だったりする。実際、『DUOかALL IN ONEか』でググって来られる人は多い。

結論から言えばDUOからやりましょう。

ALL IN ONEをマスターするのは確実にDUO以上に大変です。

ALL IN ONEは一冊で文法やなどをマスターできるように作られているので、それだけ中身が濃いのです。要するにただの英単語帳ではないんですね。さらに例文自体も長いし例文数だって多い。

ALL IN ONEは例文も長めで音声スピードもDUOよりも早い。初学者にとってALL IN ONEはかなり手応えがあるだろう。

ALL IN ONEをやり遂げた人はDUO以上に少ないと思いますよ。簡単なほうから学ぶのが学習の定跡です。素直にDUOからやりましょう。

例文の質

DUOのほうが上だと思われます。この辺は最終的には好みの問題になりますね。

ALL IN ONEは英文法の学習も視野に入れているので、どうしても教科書的な例文になってしまう。英文法を学ばせるために作られた例文になりがちなんですよ。

ボリューム

DUOの例文は560本で見出し語は2569語です。

ALL IN ONEの例文は419本で英単語2600、熟語・構文1100個あります。

到達可能レベル

DUOは大学入試偏差値58~65、TOEIC600~780、英検準一級、TOEFL60~90です。

ALL IN ONEはTOEIC800、英検準一級、大学入試偏差値60以上です。

コスパ

コスパは間違いなくALL IN ONEの圧勝です。DUOの音声は別売りですが、ALL IN ONEは音声も含まれている。さらにALL IN ONEは英文の解説もあります。

コスパだけで考えたらALL IN ONEの圧勝ですね。

DUOのKindle版について

DUOはKindleでも買えますが、あまりおすすめできません。

個人的に英単語帳で自由に書き込めないのは致命的だと思います。例えば、覚えた英単語を消していくといったやり方は絶対にできませんから。

絶対に書き込みをしない人ならいいもしれません。

あと、電子書籍だと覚えにくいような気がするのは俺だけかな。まあ、このへんは電子書籍での学習に慣れてないだけかもしれません。慣れている人はKindle版でも大丈夫かも。

基礎用CDか復習用CDか

これはよく聞かれることですが、CDは絶対に必要です。絶対に買いましょう。音声無しで学習するなんて信じられないレベルです。

もし、CD無しで覚えようとしたら、間違いなく時間が掛かります。時間が掛かるということは、それだけ挫折しやすいということです。挫折しないためにもCDは購入しましょう。

あと、基礎用か復習用かどっちがいいかもよく聞かれますが、これは復習用だけでおkです。

基礎用は丁寧すぎてCDを聞くのに時間が掛かるんですよ。あと無駄に高いですし、必要ないと思います。

最初に復習用を聞くとテンポが早いと感じるかもしれませんが、何度も聴き込んでいくとすぐに慣れます。安心して復習用CDで学習していきましょう。

DUOの関連商品

DUOセレクト

いきなりDUOをやる自信がないならこれから始めるのも悪くはない選択です。DUO3.0から厳選された英単語が1600語入っています。

個人的にはいきなりDUO3.0をやっても問題ないとは思うんですが、ハードルが高いと思ってる人に無理やり勧めても逆効果ですらね。

これにも別売りのCDがあるので買うのを忘れないこと。

DUO3.0 ザ・カード

DUO3.0の単語カードです。

価格は3000円を超えています。若干、高いような気がしますが、カードを使ったほうが覚えやすい人は使ってみてもいいのではないでしょうか。

個人的には不要だとは思いますが、そこは好みですね。

DUO elements 前置詞/副詞

DUOシリーズに久々ぶりに登場したのがこれです。これを使えば厄介な前置詞や副詞をネイティブ感覚で使いこなせるようになります。内容はイメージで学習タイプですね。例文で覚えるDUO3.0とは違うので注意しましょう。

すでに発売されている『DUO elements 前置詞/副詞 mini』と一緒に使うことで、学習効果が上がるように作られています。

英会話やTOEICに威力を発揮しそうですね。

確実に覚えられる!DUOの勉強法

DUO3.0と復習用CDは買いましたか? どちらも絶対に必要なので買いましょう。購入したらいよいよ学習していきます。

まずはDUOを軽く読んでいきましょう。まだ覚えなくてもいです。本書を軽く流し読みでいいので、大体の雰囲気を掴みましょう。

次にDUOを三分割にします。丸々一冊を周回すると時間がかかってしまい、最初の方を忘れてしまいやすいので。

だから三分割にして学習しましょう。分割するところは各々の好みでおkです。

分割が終わればあとは暗記作業です。

本書を見ながらCDで発音を確認しましょう。そして覚えるまでひたすら音読です。

覚えたら仕上げに復習用を擦り切れるまで聞いてください。聞いただけで日本語が出てくるレベルまで仕上げればDUO3.0での学習は完了したと言ってもいいでしょう。

最後に

ここまでDUOについて語ってきましたが、いくら他人がDUOは凄いぞ!と言ってもなかなか実感がわかないでしょう。しかし、DUOをしっかり終わらせれば、やっぱりDUOは凄いなってのが必ず分かるはずです。

英単語帳はDUOをやっておけばとりあえずはおkです。浮気しないでまずはこれ一冊を終わらさせてください。

頑張りましょう!