正麺うま辛辛辛担担麺STRONGを食べた感想

久しぶりに雪が積もった。寒い。最高温度6℃となっていたのに今のところ0度。寒い。こういうときは体があたたまるものが食べたくなる。

スーパーで正麺の新作を見かけたので買ってしまった。商品名は「正麺うま辛辛辛担担麺STRONG」というもの。少しネタ臭がするのは気のせいか。

少し話は逸れるが俺のモットーとしてブログのネタのために何かを買うことはしない。

そんなことしてたら金が無くなるし、記事ネタのためだけに物を買うとか虚しいだけだ。そもそも、そういうやり方ではちゃんとした感想も書けないだろう。必要ないのに買っているわけだし、まともな記事が書けるわけがない。

「うま辛辛辛担担麺STRONG」を食べた感想

では本題に入ろう。

「うま辛辛辛担担麺STRONG」を食べた感想だけど、思っていたよりも辛くはなかった。

そこまで辛さには強くも弱くもない俺だけどこれくらいなら普通に食べられる。ただし辛いのが苦手な人はむせる可能性がある。それくらいは辛い。苦手な人は注意が必要。まあ、本当に辛いのが苦手な人はわざわざ食べないとは思うが。

この「うま辛辛辛担担麺STRONG」は既存の「正麺うま辛担担麺」を純粋に辛くした感じである。具も変わってないじゃないかな。

正麺なので麺はしっかりと生麺の食感を味わえる。また食べたいかと聞かれたら普通に食べると答えるレベル。担々麺好きなら買ってもいいんじゃないかな。