マラソン大会が迷惑すぎる。交通規制とか騒音とかもう最悪

スポンサーリンク

タイトルのとおり、マラソン大会が迷惑すぎるって話です。

近所で毎年マラソン大会が開かられているんだけど、こいつらがほんと迷惑だという話です。

念のために言っておきますが、私はジョギングやランニング自体を否定しているわけではありません。あくまでもマラソン大会を否定しています。

マラソン大会の日になると、毎回毎回、当然のように交通規制される。なぜ、こいつらのために俺たちが道路を迂回しないといけないんでしょうか。

こんな迷惑なスポーツってマラソンだけですよね。

場所によってはかなり迂回しないと帰れない住民もいるので、本当に酷い話だ。

国をあげて行うオリンピックとからならまだ分かるんですよ。それなら我慢してやる。でも、ただの地方行事レベルのマラソン大会ですら偉そうに交通規制しやがるからね。

迷惑なのは交通規制だけではない。太鼓やらブラスバンドやらでメチャクチャうるさい。公道でブラスバンドなんてやるんじゃねえよ。

しかもその曲が「負けないで」と「Runner」と来たもんだ。あまりにもお粗末な選曲。こんな安易な曲で感動するの? 熱くなれるの?

もう一度言う。こんな迷惑なスポーツはマラソンだけだ。

まさに害悪。こいつらってやっていることは珍走団とまったく変わらない。マラソンに興味のない人間からしたらどちらとも迷惑な害悪集団である。

最後に

文句を言うだけでは生産性がないので、最後にひとつ提案しよう。

公道をぞろぞろと大勢で走る必要性を感じないので、競技場のトラック走らせてタイム測定しよう。10人くらいずつ分けてタイム測定するのだ。もちろん、それだけ時間は掛かる。しかし、競技場なら時間掛かってもなんの問題ないだろう。

公道なんか走るよりよほど競技していると思うがいかがだろうか?