大人でも面白い英語の多読に使えるシリーズ本を紹介

多読

英文を速く読んだり、TOEICのリーディングパートをサクサクと解きたいなら、多読が効果的です。特にPart7をサクサク解くには大量の英語を読まないとなかなか処理できません。

英語を読むスピードを上げるにはひたすら英語に触れるしかありません。多読は英語の実力を上げるのに有効だと言われています。

そこで、多読に使えるシリーズを集めました。

シリーズで紹介する理由ですが、こうしたほうが次の題材を探しやすいと思ったからです。気に入ったシリーズがあれば、そのシリーズの中から次の素材を選べばいいわけですから、多読の素材が探しやすくなるはずです。

知名度関係なく網羅してありますので、この記事をブクマするなりして保存しておくことをオススメします。

シリーズごとに簡単な説明を入れながら紹介してきます。

多読に使えるシリーズ

講談社英語文庫

講談社から発売されてる日本語の本を英語翻訳した本も出ています。例えば「五体不満足」や「だから、あなたも生きぬいて」などです。どれもベストセラーです。他にもマンガ日本昔話やサザエさんなどもあります。

Pearson English Graded Readers

Cambridge English Readers

Oxford Bookworms Library

Penguin Readers

ラダーシリーズ

Dr. Seussの作品

シリーズではなくて作家名で紹介します。ドクター・スースさんです。この方はたくさんの本を出しているので、ここに紹介しても問題と思ったので紹介します。ネイティブの児童向け絵本なので題材的に大人が読み続けるのは辛いかもしれません。息抜き、もしくは小さなお子さんがいれば読ませて上げるといいかも。

Shogakukan English comics

小学館から出ているシリーズです。というかほとんどドラえもんです。ドラえもんを英語で読みたいなら是非。

講談社バイリンガル・ブックス(コミック)

講談社から発行されている本やコミックを英語に翻訳したもの。色んな種類が発売されていますね。

Who Wasシリーズ

個人的に好きなシリーズです。

英文多読ノベルシリーズ

ライトノベルを英語で読めます。音声付きなのに値段が安いのが素晴らしい。惜しむべきは種類が少ないところかな。もっと種類を増やしてくれれば人気も出てくると思うのですが、難しいのでしょうね。

英語対訳で読むシリーズ(じっぴコンパクト)

My Humorousシリーズ

NHKラジオの英語講座テキストに掲載されていたものです。面白いと評判なので紹介します。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

英語学習でお馴染みのNHKラジオの番組です。番組用のテキストですが、多読にも問題なく使えると思ったので紹介しました。

対訳ニッポン双書

速読速聴英単語シリーズ

難易度ごとで分かれてるので学習しやすい。上の難易度は本当に難しいので自信がある人だけにおすすめしておきます。

最後に

いかがでしたか?

ここで紹介した本だけでも簡単には読みきれないほどの量がありますよね。

多読に使える本って題材に困りそうなイメージがあったんですが、調べていくと私が想像していた以上に出版されていました。

これだけあれば、しばらくは多読の題材に困ることはなさそうですね。