【2019年】オススメの日記帳と活用法

書店や雑貨屋さんにはもう来年の手帳や日記帳が販売されています。年の変わり目は日記を始めやすいです。日記を付けたことのない人はこの機会に日記を始めてみてはどうでしょう。

すでに日記を書いている人は来年の日記帳をどうするか決めましたか?

今まで使っていた日記帳を再び使うのもいいですし、気持ちを一新して別の日記帳を使ってみたり、アナログの日記帳は選ぶ楽しみがありますよね。

日記は楽しいだけではなく、上手に使えば様々な効果があります。

  • あなたの夢を叶える手助けをしてくれる。
  • 自分を客観的にみつめることで自己啓発することができる。
  • 日記に思いをぶちまけることによりストレス解消になる。

このように何かしらのリターンを得ることが実感できれば日記を付けるのが更に楽しくなるはずです。

日記を付ける際に役に立つ本

活字離れと言われて随分経ちますが、みなさんは本を読みますか?

ボクはそこまでの読書家ではないですが、そこそこ本を読みます。読書は知識の宝庫です。

日記を付けている人たちは読書が好きな人も多いように思います。

日記をもっと活用したいなとを思った時は本からヒントを得るのもいいでしょう。

何かを始めるときはやはり先人たちの知恵を借りるのが一番効率がいいです。

素敵な日記の使い方をしている人たちを参考にしてみるのもいいでしょう。

日記帳の効果を最大限に高めるには自分の日記を読み返すことです。これは色んな人が言っていることです。読み返すことで次に活かすことができます。

今回は日記に使えそうな本をいくつか紹介します。

良さそうな本を見つけたらそれをしばらく実践してみましょう。手応えがあるまで続けることが大事です。あれこれと次から次に手を付けるのは一番よくありません。

「本の通りやってみたけど、イマイチあわないなあ」と思えばすぐにやめればいいんです。無理に続けることはありません。日記を賢く付けて人生を豊かにしましょう!

「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?

3行日記は数年前から知られており結構有名だと思います。最近、再び人気が出てきているようです。

毎日寝る前に3行書くだけで自律神経を落ち着かせて、糖尿病や高血圧などを予防できます。詳しいメソッドがこの本に書いてあります。

3分間日記 成功と幸せを呼ぶ小さな習慣

朝と寝る前に3分間日記を付けることで、心を良い状態に保てるようになります。

この本の通りに毎日しっかり日記を書き続ければ、きっとあなたの夢は叶えられるでしょう。

ライフログのすすめ

これはライフログの本です。ライフログとは生活の全てを記録することなので日記にも使えます。

エバーノートなどを使って自分の人生を記録していく感じです。文字だけではなく画像なども追加していって、現在を克明に記録していきます。

ライフログは基本的にデジタルに記録していくものですが、デジタルだけでなく紙の日記帳にも応用ができる内容だと思います。

歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた

旅が好きな人にはぴったりではないでしょうか。旅と言っても大げなものではなく、美術館巡りや雑貨屋巡り、山歩きなどにも使えます。

あなたの日記を楽しくしてくれるヒントが一杯です。

マンスリー&ウィークリーで幸運を呼び込む「2度書き」手帳術

夢の実現を手助けしくてれるノウハウが書かれています。やることが多いため、続けるのが大変そうですがその分見返りも大きいと思います。

マンスリーページとウィークリーページがあるほぼ日手帳で日記を付けるのがぴったりかもしれません。

日記を長く付くけるコツ

「よーし、これから日記書くぞー」と意気込んでみるも、毎日が書くつもりだった日記帳に白紙のページがポロポロと出てきて、そしてついにはまったく書かなくなってしまう。

こんな経験ある人は多いのではないでしょうか。日記は三日坊主になりやすいですよね。誰でも最初は一番やる気があるものです。日記を続ける方法を考えてみましょう。

完璧主義をやめる

日記はしっかり書かなければならないなんて誰が決めたのでしょう。適当でもいいのです。

「今日は寒かったから、おでん食べた。美味かった」の一行でもいいじゃないですか。これだって間違いなく日記です。

日付が記入されていないノートを使う

日付が入っている日記だと書き忘れたページが白紙になります。そうするとやる気がなくなるものです。

自分で日付を付けるタイプの日記帳を付けてみましょう。こうすれば白紙のページがなくなります。

自分の好きな事を日記に書く

食べ歩き日記、読書感想日記、ドラマ感想日記など自分が興味のあるジャンルの日記を付けてみましょう。自分が熱中していることを日記に組み込むと長続きしやすいです。

とにかく書き始める

気分が乗らないなと思っても、ペンを持って強制的に書き始めることです。始めるまでは億劫でも一度始めたら簡単なものです。

落ち込まない

書き忘れた日があっても自分を許すことです。1日くらい日記を書かない日があっても問題はありません。そこで落ち込むから嫌になって書かなくなるのです。

これら5つのことはどれも簡単なことです。少し意識しておくだけも違うと思いますよ。あなたの素敵な日記ライフのお手伝いができたら幸いです。

オススメの日記帳

ひとくちに日記帳と言っても様々な種類の日記帳があります。普通の日記や学習や受験に使える日記、スケジュール管理に特化している日記、自分にあった日記帳をみつけましょう

罫線ノート

100円ショップで販売されているオーソドックスな昔ながらのノートです

安いから気軽に書き殴れます。何処にでも売っているので手に入りやすいです。

オーソドックスでどんな使い方も出来る反面、日記帳として使うのは使いづらいかもしれません

県民手帳

県民手帳も日記帳として使えるのをご存じでしょうか。

それに加えて、その県ならではの情報も詰まっていて雑学も身につきますよ。

それに安いのも嬉しいです。ただし売り切れるのも早いです。

ほぼ日手帳

ボクはほぼ日手帳カズンを利用しています。これは1日1ページの日記型の手帳です。このタイプの手帳としてはもはや有名ですね。

しっかりと丁寧に作られている感じです。手帳本体はけっこう分厚いのに、180度で開きます。途中でボロボロになりそうもないくらい、ガッシリしています。デザインもなかなかお洒落ですね。

ボクの使い道は情報の一元化をするためにこの手帳を買いました。具体的にいうと日記や家計簿、ダイエット記録や学習記録、スケジュールやtodoリスト、アイデアやメモなどを全てを一冊に集めたかったのです。

ボクはこの他に自分を見つめなおすために、毎朝少しだけ時間をとって、自分の夢について考えて記入しています。

夢について考えるといっても、堅苦しいことはしていません。やりたい事や夢について楽しく考えるだけでも、いい影響が出ると思います。

ボクの使い方以外にも色々な使用方法があります。「ほぼ日手帳 使用例」などで検索すると、ベテランの「ほぼ日手帳」ユーザーたちの使い方が出てきます。

みんな面白い使い方してますよね。絵満載の手帳もあったりして、とても華やかで楽しそうです。基本的にボクの手帳は全て活字です。3色ボールペンでガリガリ書いていきます。

ボクはこの手帳を結構気に入っています。完全に自分に合った商品なんて、オーダーメイドでもない限り、存在しないだろうから妥協しないと駄目ですね。

ネットやPCが好きな人達はエバーノートなどで日記を付けている人が多いと思うけど、手書きの日記もいいものですよ。

手書きで書くことによって、忘れていた漢字などが書けるようになっていきます。PCの変換に頼っているとどうしても漢字などは忘れていきますからね。

モレスキンデイリーダイアリー

こちらも1日1ページ形式です。1日1ページで日割りされているノートは使いやすいですよね。

モレスキンは非常に丈夫です。丈夫なだけではなく使い勝手も優れているので、大事な情報をしっかりと残すにはピッタリです。

そのため事業ノートとして使っている人もいます。他には思い出を残す日記帳として使っている人もいます。

レビューノートとして使うのもありでしょう。食べ物や本やテレビの感想などをモレスキンにつけていくのです。そのうち食べてみたい物や読みたい本を書いておくのもいいでしょう。

モレスキンは色んな種類がありますので、大抵の使い方に対応出来ると思います。

モレスキンは色々な種類があります。大きく分けると罫線タイプと方眼紙タイプと無地タイプがあります。更に大きさも色々あります。普通の大学ノートのような大きさもあれば、手帳サイズの物もあります。

色んな種類がありますが、その中でもオススメのモレスキンを紹介したいと思います。

1日1ページ日記として使えるデイリーダイアリーです。

サイズは13×21cmです。これはA5サイズに近い大きさです。ほぼ日手帳よりも若干スリムな感じです。時間も書いてありますので予定表としても使えます。書くスペースが広いので幅広い使い方が出来ると思います。

モレスキンエバーノート

デジタルとアナログを上手く使いこなせる人向けですね。モレスキンとエバーノートが協力して作った手帳です。エバーノートのプレミアム登録コードも付いてくるのでお得です。

モレスキンを上手に使いこなして人生を豊かにしましょう。

エバーノート

エバーノートで日記を付けている人は多いと思います。エバーノートはPC、スマホ、タブレットなどを端末を選びませんから、どんなところからも使えるのは便利です。

デジタルなので簡単に更新できることが強みです。便利な半面、漢字などは忘れていきそうです。

ブログ

ネットの普及でブログもすっかり定着しましたね。ブログで日記をつけるのもいいかもしれません。

ブログで日記を公開するメリットは交流に発展することです。コメントなどが来ると楽しいですよ。見られているというプレッシャーがあるので続けやすいかもしれません。

そしてブログで日記を付ける最大のメリットは、お金を稼ぐことができることです。もちろん簡単ではありませんが、稼げる可能性があるのは間違いありません。

ここでブログで日記を付けるヒントです。

例えばあなたが何か困ったことがあったとしますよね。「今日イオンに行ったらお気に入りのシュークリーム店がなくなっていた。とても残念だ」普通の日記はこうなると思います。

でも、あなたが困っているということは、同じように困っている人間がいるかもしれません。その人向けに日記を書くわけです。

つまり「イオン◯◯店付近の美味しいシュークリーム店を探してみた」というタイトルで日記を書けばいい。あなたと同じように困っている人が見に来てくれるはずですよ。

このような日記を積み重ねていけば、いつの間にかあなたの日記ブログは人気になっているでしょう。人気ブログまで育てればお金を稼ぐ手段はいくらでも出てくるはずです。

勉強や仕事に使える日記

勉強や仕事に頑張っている人もいるでしょう。何か目標を達成に役に立つ日記を紹介したいと思います。

日記を活かすも殺すもあなたあなた次第です。最終的にはあなたのやる気が全てです。

日記はただのツールにすぎません。これらの日記を上手に使って目標を達成しましょう。

赤本手帳

受験生がターゲットです。受験勉強する際に必要な自己管理が出来るようになっています。

難関大学合格に向けてのアドバイスも含まれています。難関大学を受験する人にピッタリだと思います。

 合格手帳

学校の受験や資格試験などに使える「合格手帳 2015」というのを紹介しておきます。

これは資格取得のために作られた手帳で、目標達成への正しい努力の仕方や時間の使い方をマスター出来るようになっています。

東大卒業でTOEIC高得点を達成している人が作っているので説得力があると思いますよ。

英語学習手帳

英語に限らず、どんな学習でも計画やモチベの維持は大切ですよね。そこで、効果的に英語学習できるように工夫された「英語学習手帳」というのがあります。

英語手帳というと、英語で書き込んで英語に慣れましょうというのが多いと思うけど、これはあくまでも学習手帳。効率的に英語を学習出来るように工夫されている手帳です。 

特にTOEICに最適かもと思いました。著者自身がTOEIC満点を達成した人物だからこそ作れる手帳かもしれません。

学習を始める前の自分探しという部分が面白い。4つのWを考えることで、自分と英語との理想的な関係を作ろうと試みています。

これは勉強に不慣れな人が使うものです。これに興味のある人は自分の勉強方法に自信がない人だと思います。勉強をバリバリしてきた高学歴の社会人が今更こういうのに頼る姿は想像できませんからね。

勉強が嫌いだからこそ動機付けとかが重要になってくるんですね。興味が湧いたら、見てみてはどうでしょう。

陰山手帳

これはビジネスマン向け手帳です。ビジネスマンがビジネスとプライベートに使うものです。スケジュール欄が8時からだったり、土日の記述欄が少なかったり、内容も一般のビジネスマン向けとなっています。

今までカバーの色は黒と茶の二種類でしたが、今回は新色のホワイトが追加されて選ぶ楽しみも増えました。この色は女性にピッタリかもしれませんね。

新しくなったのはカバーだけでなく陰山手帳本体もリニューアルされました。今回のリニューアルはいい感じです。

手帳というのは読み返すことが大事です。書きっぱなしでは書く意味がありませんからね。今回はその読み返しに重点を置かれていると思います。

一行日記を記入して、月ごとの重大出来事をまとめて、今後の3年計画を立てる。この一連の流れがこの手帳で出来るようになっています。

その代わり、今まで付いていた巻末の付録はカットされています。これはいい傾向だと思います。100マス計算は残っていますが、陰山さんといえば100マス計算ですからね。これだけは今後も残していくでしょう。

朝活手帳

その名の通り、朝活の手助けをしてくれる手帳です。朝活とは朝の隙間時間を勉強や趣味などに当てることです。朝活手帳なので当然スケジュール表も朝の4時~9時までです。

この手帳を活用することで朝を有効に活用出来るようになるかもしれません。早起きもできるようになるかも。

就職活動ダイアリー

就職活動に使える手帳です。就職活動に使えるヒントも満載です。ブラック企業の見破りかたやSNSの利用方法なんてものもあります。

ウィークリータイプのスケジュール表ですので就活の予定が一目で見れて管理がしやすいと思います。

旅行手帳

この手帳に旅行の計画や旅行中の記録を書いていきましょう。気候や食事などを書いたり、レシートやや写真を貼り付けるページもあります。

カバーが付いているので旅行中に使ったチケットなどを挟めるようになっています。旅行の思い出を記録していけばあなただけの旅行手帳の出来上がりです。

日記アプリ

紙の日記を何度かこのサイトで扱ってきましたが、アプリで日記を更新するのも悪くない手段だと思います。スマホと日記は非常に相性がいいです。

  • 空き時間にすぐに記入できる
  • 間違えても簡単に削除できる。
  • スマホで撮影した画像も簡単に使うことが出来る。
  • 字が汚いなんてことはありませんし、漢字も変換で簡単に記入できる。

このように日記アプリは気軽に更新ができます。ここではiOSで使えるオススメ日記アプリを紹介します。一部のアプリはアンドロイドでも使えます。

Evernote

エバーノート公式アプリです。エバーノートはもはや説明不要ですね。テキストはもちろん画像や音声など自由に記憶させることが出来ます。

瞬間日記

とても人気がある日記アプリです。ツイッターのような使い方が出来る日記アプリです。文字数もツイッターと同じで画像も投稿出来ます。気軽に日記更新できそうです。

かんたんオシャレなスマホブログ

ブログのような日記を簡単に作ることが出来ます。シンプルな日記だと物足りない人にもいいかもしれません。

簡単な画像加工もできるので画像を中心とした日記にピッタリです。とてもお洒落な感じがします。スタンプも使えます。

Macでも人気のあるアプリです。見た目も操作もシンプル。洗練されたUIで使いやすい。もちろん画像も使えます。

その他のアプリ

ここで紹介した日記アプリ以外にもたくさんあります。特にエバーノートと同期できる日記はたくさんあります。ここで紹介したアプリが合わなかった人は是非自分で探してみましょう。自分にあった日記アプリを探し出すのも楽しいものですよ。

日記に使える文房具

ノートと鉛筆だけで日記を書くのも楽しいですが、色んな文房具を使って便利に日記を書くのも楽しいものです。

日記を書くときに役に立つ文房具を紹介します。どの文房具も便利なものばかりですよ!

のりテープ

日記に何かを貼る場合はこういうタイプのノリがあると便利です。簡単に綺麗に貼れます。手も汚れません。無くなったら詰替え用のテープもありますので経済的です。

鉛筆削り

鉛筆や色鉛筆などで日記を書いている場合、鉛筆削りがあると便利です。この鉛筆削りはとても使いやすいです。切れ味も素晴らしい。一生使える鉛筆削りだと思いますよ。

post-it

日記で気になるところがあったら、目印としてこれを貼っておきましょう。必要なときにすぐにそこを開けます。透明タイプなので見やすくて便利です。もちろん不要になったら綺麗に剥がせます。

ポラロイド

プリンター内蔵デジタルカメラです。写真をたくさん使った日記を始めたい人には必需品です。いちいちプリンターを通さなくていいので楽ちんです。シール付きの写真が印刷されるので簡単に日記に貼れるのもgood♪

スマレコペン

エバーノートで日記を付けている人にはとても便利です。任意の場所を線で囲んでから撮影すると線で囲った部分だけがエバーノートにアップロードされます。余計な部分が簡単に切り抜かれるので便利ではないでしょうか。

スマートペン

このペンを使って書くとエバーノートに自動的にアップロードされます。更に音声も記録出来ます。

JetStream

4色ボールペンです。100円ボールペンとは書き心地が全然違います。持ちやすくて軽い筆圧でスラスラ書けます。4色ボールペンといえばこれという人は多いのでは?

まとめ

まずは気軽に日記を始めてみましょう。毎日続けることができるか心配ですか?別に毎日続かなくてもいいじゃないですか。三日坊主になっても気にしなくていいのです。

ボクも空白とか結構あります。日記は強制されてやるものじゃありません。最終的に日記を止めることになっても、それは無駄ではありません。

自分には日記は合わなかったことを発見できたのですから。

日記を付けない成功者もたくさんいますから、途中で日記をやめたからといって卑屈になることは一切ありません。

一番駄目なのは行動しないことですから。