【レビュー】サンワダイレクトの車用テーブルを使った感想

サンワダイレクトの車用テーブルを購入しました。この前に注文したポメラDM200を車の中で使うためです。もちろんブログの記事を書くためです。

この手の商品は仕事で車を使うような人たちに結構需要があると思います。執筆作業だけじゃなく食事などにも使えるわけですし。

色々と調べてみましたが、このジャンルはろくな商品がありませんね。どれもこれも安っぽいのしかない。

その中でもサンワダイレクトのこの商品が一番まともに見えました。その分、他の車用テーブルよりも少し高かったです。

私が買ったときは税金で3,580円でした。

角度が調整できるというところに惹かれて買いました。ノートパソコンなどを使うときに角度は地味に重要になってくると思ったので。

実際に使ってみた感想

私はポメラDM200を使うためにこの商品を買ったので、DM200を使用したレビューになります。ノートパソコンで使おうとしている人にあまり参考にはならないかもしれません。

最初に思ったことは見た目よりもズッシリしているということ。なかなか頑丈そうです。説明書などは一枚も入っていませんでしたが、使い方は簡単なのですぐに分かると思います。

画像では分かりにくいかもしれませんが、台のフチの部分がザラッとしている部分があります。これで手を切る人がいるかも。

実際に車で使ってみたところ、運転席でも後部座席でも普通に使うことが出来ました。作業自体は問題なく出来ます。

やはり、高さや角度が調整できるってのが素晴らしい。これがあるおかげで、どんな車でも自分にピッタリと使うことができる。

私が大柄なのもあるかも知れませんが、運転席で使うと若干狭い感じがしますね。このテーブルはDM200で使うには少し大きすぎますね。

しかし、DM200にぴったりの車用テーブルなんて売ってないですから、ここらへんは妥協する必要があります。

A4サイズのノートパソコンならピッタリ使えると思います。

ポメラDM200について

ここまで、ポメラDM200を知っているという前提で記事を書いてきました。

もし、DM200を知らないのならコチラの記事で詳しく紹介していますので、興味があるなら覗いてみるといいでしょう。

最後に

いかがでしたか?

細かいところに不満はありますが、総合的には満足しています。車用テーブルとして、これから長く使っていけそうです。