少食生活は最高だった。二日に一食を目指して日夜努力継続する

最近こう考えることがあります。

  • 食事なんて時間と金の無駄ではないのか?
  • お金を使わせたいから食事を摂れと言っているだけではないのか?

もちろん、まったく食べないと栄養不足で死ぬわけだから、ある程度は食べる必要はあります。

最低限の食事だけ摂っていれば、それで十分なのではないかと思います。

現代人は食べ過ぎであると以前から言われています。生活習慣病はほとんどが食べ過ぎによるものです。

少食が原因で病気になった日本人なんてほとんどいません。食べ過ぎが原因で病気になる人が圧倒的に多いのは確実です。

ということは、食事さえ減らせば健康とお金と時間が手に入ることになります。

簡単な理屈ですよね。

こういう食べ方をすると、意識高い系の方々が文句をつけてきそうだけど、反論ある人に強制するつもりはないのでご心配なく。何の疑問も持たずに自由に食べ続けてください。

そもそも、世の中には一日の食事を青汁1杯だけで生活をしている人がいるのです。常識では信じられませんが本当です。

青汁1杯のカロリーなんてせいぜい50kcalくらいですので、栄養学や医学とかの常識は通用しない世界です。

今まで普通に食べていた人が、青汁生活になると様々なメリットがあります。青汁1杯で生活ができるなら、生活がガラリと変わるレベルです。自分の人生を変えたい人が挑んでみるのもいい。

栄養不足の心配するやつはアホ

少食だと栄養不足になって倒れるぞと言うやつがいるが、そいつは最高に頭が悪い。そんなもん栄養不足になってから考えればいいこと。

そもそも、栄養不足で倒れる日本人よりも、食べ過ぎて病気になる奴のほうが圧倒的に多いのだから、食べすぎている奴らのほうを心配するべきである。

俺、おかしいなこと言ってるか?

現代の日本ではそう簡単に栄養不足になんてならないんだよ。

無駄に金を使わすな

それにしても、無駄に飯に時間と金を使わせようとする奴らが多すぎる。人によっては、一日5食(笑)とかいい出すやつもいるし、どうなってんだろうな。

金と手間はどうすんだよ。毎回同じメニューなら、そこまで手間掛からないけど、こういう主張するやつって、毎食バランスよく飯を食えって言うんだろ?

毎食バランスのいい食事作るとか、どんだけ暇人なんだよ。素人が毎食バランスのいい献立を考えるなんて、どれだけダルいか知ってるのかよ。

もう話にならないよね。

というか人の飯の食べ方にいちいち文句を付けるなって感じ。自分の金で食ってるのに他人に文句を言われる筋合いない。

だから一日1食だろうが3食だろうが個人の好きにしたらいいんだよ。

少食のメリット

ここで少食の効果をいくつか上げてみます。

減量

食べないのだから当然痩せます。食事制限による減量は内臓脂肪を効果的に減らすことができます。少食を続けていくと胃袋が小さくなるので、すぐにお腹いっぱいになるのも利点のひとつです。

食生活の改善

少食を続けていくと自分が食べ過ぎていたことに気づくはずです。続けていくと食べ過ぎていた食生活が正常に戻ります。食習慣がリセットされるわけですね。数日続けるだけでも効果はあるはずです

体調がよくなる

糖尿病や癌などの病気が改善される可能性があります。

これらの病気は食べ過ぎや偏食が原因であると昔から言われていますからね。つまり、少食にするとこれらの病気に効果があるということです。

あと老化も防ぐことができます。

食べ過ぎが老化を招くのは多くの人が証言しています。少食にするとHGHと呼ばれる成長ホルモンが多く分泌され、老化を遅らせることができるのです。

感覚が研ぎ澄まされる

私の場合は味覚と匂いに敏感になりました。

食べ物が美味しくなるだけではなく、外を歩いていると、今まで気づかなかったいろんな匂いが分かるようになってきたのです。

草木の香りや人間の生活臭まで分かるようになってきました。人によっては頭の回転が速くなったりするようですよ。

 食費が浮く

少食をすると当然ですが食費が浮きます。買い物なども少なくなります。私のような底辺にはぜひ身につけたい技術です。二日に一食を身につければ、単純計算で食費が6分の一になるので、かなり助かるはずです。

自由な時間が増える

普通の食事を止めることで、恐ろしいほどの時間の節約になります。これが一番大きなメリットではないでしょうか。

今まで普通に食べていた人が急に食べなくなると、暇になりすぎて手持ち不沙汰になるくらいです。

なぜ自由になる時間が増えるのか。

  • 食事の献立に頭を悩ませる必要がなくなる
  • 食材を仕入れる必要がなくなる
  • 料理もする必要がない
  • 食べることに時間を使わなくていい
  • 皿洗いもしなくていい

そして、普通の食事を止めることで睡眠時間も自然と減ります。自由になる時間が増えるか簡単に想像できるのではないでしょうか。

さらに食事が青汁だけならお金の節約にもなる。

いきなり青汁だけの生活になるなんて、無理に決まっているので、少しずつ体を慣らしていくことが大切です。ここでは青汁生活になるためのステップを説明していきます。じっくりと段階を踏んでいくのがコツです。

最後に

少食本はたくさんあるけど、最近読んだ中で良書だったのは「食べない人ほど仕事ができる!」という本です。

参考になる部分が多くて、少食の可能性を感じる本でした。

巻末のプラーナとか言ってる部分は胡散臭いのでそこは読まなくていもいいかな。