Speed Wi-Fi NEXT WX03のレビュー。クレードルの感想もあるよ

ボクが契約しているプロバイダーの管理画面を見ると、このようなポップアップが出た。またこの時期が来てしまったか・・・。2年に一度、無料で機種変更ができる時期だ。

無料とか心躍りそうな響きだが、実はそうでもない。

完全に無料で機種変更を行ってくれるわけじゃないのだ。お決まりの事務手数料が掛かるのだ。それにボクはクレードルも使うので、クレードル代金もかかる。

合計すると6000円以上掛かるのだ。だから、無料という言葉に飛びつくわけにはいかない。

しかし、このブログの管理人としては機種変更するしかない。

機種変更する人だけではなく、これから新規契約を考えている人にも参考になると思うので、ぜひ読んでもらいたい。

WiMAXを使うべき人間

基本的に私はブログでプロフィールというページは作りません。一般人のプロフィールに興味のある人間なんて、ほとんどいないと思うからです。実際、他のブログでプロフ欄を作っても、ほとんど見られませんでした。

このブログタイトルでわかるとおり、このブログはWiMAXについての話題を取り扱っています。

WiMAXというサービスの特性上、WiMAXを使っている人間がどこに住んでいて、どんな使い方をしているのかは、結構重要なポイントだと思うわけです。

だから、こうしてプロフ欄を作ってみました。

ちなみに自分はこれを選んだ。やはり新しい物がいいだろう。そこでについてレビューをしてみたいと思う。

まずは私のWiMAX歴からお話します。

私は地方在住でプロバイダーは「GMOとくとくBB」を利用しています。最初は無印の「WiMAX」を使っていました。機種はAterm WM3600Rです。

しばらく使っていると、「WiMAX2+」のサービスが開始。

無料で「WiMAX」から「WiMAX2+」に移行できるキャンペーンが始まったので、これを機会に「WiMAX2+」に移行。「Wi-Fi WALKER」に機種変更をしてこれまで使い倒してました。ちなみに、専用クレードルと一緒に使っていました。

あれから2年以上が経ち、長期契約者向けキャンペーンが開始。長期契約者は最新機種に無料で機種変更できるとのこと。私はそのキャンペーンを利用することにしました。

そこで選んだ最新機種が今回レビューする、「Speed Wi-Fi NEXT WX03」というわけです。

ここで一旦、私のWiMAXの使い方をまとめてみます。

  • 主な利用方法はブラウジング、ブログ執筆、動画鑑賞、たまにブラゲー
  • 家で固定回線として利用、たまに外でも使う
  • GMOとくとくBBのユーザーでギガ放題を利用
  • 地方在住
  • 専用クレードルを愛用

なぜ、私のWiMAX歴を説明してきたかというと、私と似たような使い方をする予定の人に参考になるのではと思ったからです。それでは前置きはここまでにして、レビューに移りたいと思います。


Speed Wi-Fi NEXT WX03を使った感想

公式ページで機種変更をして数日後に送られてきました。

「Speed Wi-Fi NEXT WX03」はノーリミットモード(WiMAX)とハイスピードプラスエリアモード(LTE)は使えません。

しかし、ノーリミットモードのWiMAXはあと少しで終わりを迎えますし、ハイスピードプラスエリアモードはオプション料金が必要で、積極的には利用したくはない。

それに、私はギガ放題に入っているので、これらが使えなくても問題ないなと思ったのです。

「Speed Wi-Fi NEXT WX03」の下り速度は最大で440Mbpsとありますが、これは都市部だけの話です。

私は地方在住なので関係ありません。

しかし、440Mbpsまでは出なくても、私がこれまで使っていた「Wi-Fi WALKER NAD11」よりは速度が出るはずです。

ちなみに、この古い機種は下り最大110Mbpsまでしか出ません。今の新しい機種は新技術によって、どの機種も下り最大220Mbpsになっています。

数字的には倍の速さがでるわけですね。

しかし、これはあくまでもカタログスペック。カタログ通りの速度なんて期待できないのはもはや常識。数値を測ったところで220Mbpsには遠く及ばないのは分かっています。

重要なのは体感の使用感です。実際にサクサクとネットができるかが問題です。

しばらくネットを使ってみた感想としては、やはり前の機種より早くなっている印象です。ネットサーフィンとか動画視聴とかやってみたましたが、快適に利用できています。

ちなみに実測値は平均30Mbpsでした。私には十分な速度です。

ここからは少し踏み込んだ話になります。

私はほとんど家で固定回線として使っています。有線でPCと繋いでいるのでWiMAXの無線機能は不要なんですよね。

使わない無線LANはセキュリティ的にも切るのが望ましい。切っておけばタダ乗りされる心配もありません。

WiMAXは無線機能を簡単にOFFにできます。やり方はクイック設定Webを開いて、無線LANの設定から無線機能のチェックを外せばいいだけです。

まあ、WiMAXで無線機能を使わないなんてレアなケースだとは思いますが、簡単ですから覚えておいて損はありません。

WX03専用クレードルを使った感想

おまけとしてWX03の専用クレードルの感想も書きたいと思います。私は主に固定回線として利用しているので、専用クレードルは絶対に必要なのです。クレードルが無くても固定回線として利用できますが、色々と面倒くさいので。

だから今回もクレードルを購入。WX03の専用クレードルは3565円(税抜き)でした。

本当ならAmazonで買ったほうが安いのかもしれませんが、現時点でWX03のクレードルはAmazonに売っていませんでした。とはいっても、さほど値段は変わらないだろうと思ってプロバイダーで注文しました。

ちなみに、これは購入になるのでレンタル料は発生しません。レンタルだと毎月レンタル料とか発生が月額料金が高くなるから困ります。

個人的にこの新機種の最大の特徴は専用クレードルにあると思います。この専用クレードルには拡張アンテナが内臓されているのです。要するにWiMAXのアンテナが強化されるわけです。

WiMAXは壁に弱い特性があり、地下や建物の中が弱点だと前から言われています。このクレードルはその弱点をカバーしてくれるわけです。だから、このクレードルに興味のある人もいるのではないでしょうか。

拡張アンテナ内臓クレードルを実際に使ってみた効果をここで言いたいところですが、正直なところ、私には効果が分かりませんでした。私はこれまで家の中でも常にアンテナ4本で使えていたので、特に恩恵がなかったのだと思われます。

WiMAXの回線が不安定な人には効果があるのもしれません。

まとめ

最後にまとめます。

この「NEXT WX03」は都心部に住む人や、拡張アンテナ内臓クレードルに魅力を感じる人、ギガ放題に入っている(入る予定の人)にはいいかもしれません。

逆にそれ以外の人はあまりこの機種を選ぶメリットはあまりないかもしれません。
ここまで読んでくれてありがとうございます。本体とクレードルのレビューをしてみましたがどうだったでしょうか。

私はあまりレビュー記事を書きませんので、いい記事ではないかもしれませんが、この記事が読んでくれた人の役に立てたら幸いです。

今回の機種変更で支払った額を最後に書いておきます。

機種代金は無料、事務手数料が3000円、専用クレードル代が3565円。合計で6565円でした。