初心者がブログで稼いでいく方法

今回の記事は初心者さん向けの記事となっています。すでに稼いでいる人はターゲットではありませんので注意してください。

稼ぐ系ブロガーのような臭いタイトルを付けてしまいましたが、釣りではありません。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、今から発表する「ひとつの法則」を愚直に繰り返せば絶対に成功します。

胡散臭いと思いますか? しかし、安心してください。この法則は絶対に間違ってはいません。なぜなら、これは検索エンジンを牛耳る天下のGoogleが言っていることだからです。

アフィリエイトで成功するシンプルな法則

それでは早速その法則を発表します。

『検索されるキーワードでライバルサイトよりも良質な記事を書きまくる』

それだけです。マジでこれだけ。あまりにもシンプルで当たり前のことです。やるべきことはできる限り、シンプルにしたほうが行動に移しやすいです。

アフィリエイトをかじってる人間なら、キーワードやコンテンツが大事ということは耳にタコができるくらい聞いているはずです。

Googleは高品質なサイトを評価すると常々言っている。こんなところで、Googleが嘘をつく必要がないので本当のことを言っているはずです。

検索されているキーワードについてライバルサイトよりも詳しく記事にして、それを愚直に繰り返していけばGoogleの理論上、絶対に稼げるはずなのだ。

情報商材やアフィリエイト関連の書籍や他のノウハウサイトも見る必要はありません。このシンプルな法則をまずは徹底して繰り返すことです。

ここは大事なところですので、もう一度言います。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、この記事以外はみる必要はありません。この記事だけをしっかり読み込んで、そのとおりに作業に没頭しましょう。他の記事や商材などは害悪にしかなりません。

色んな情報を見て回ると、それだけ迷いが生じるからです。アフィリエイトで成果が出るのは時間が掛かります。だからどうしても初心者さんは不安になるんですよね。

不安になっているところに違う情報を見たらどうなるか。

今までと違うやり方をする可能性がありますよね。成果がでないうちに違うやり方を取り入れてしまうから、また成果がでるまで時間が掛かります。

そして、また違う情報を読んで同じことを繰り返してしまう。

コツを掴まないうちに違うやり方を繰り返していては稼げるわけがありません。

『検索されるキーワードでライバルサイトよりも良質な記事を書きまくる』

この法則をしっかり実践してサイトを大きくしていけば、それだけでその他大勢から抜け出せるので、安心してこの記事だけを読んで実行しましょう。

もうブログでは稼げないんじゃないの?

そうは言ってももうブログでは稼げないんじゃないの?

いいえ。むしろ今がチャンスです。

数々のアップデートにより上級者アフィリエイターたちがたくさん飛ばされました。つまり、いくらでも入り込める隙間があるということ。初心者でも戦えます。

それに稼げないという話は昔からずっと言われていますが、それでも稼いでいる人は出てきているのです。

誠実にブログを作っていけば、必ず結果が出る時代なのです。小手先の技術なんていりません。むしろ今の時代はそういった裏技的な手法は邪魔になります。

今からやるならWordPress一択

プロブロガーになりたいならWordPressを使いなさい

プロブロガーとして活躍している人たちはWordPressを使っている人が多いです。さらに独自ドメインを取得して自分だけのブログを運営しています。

無料ブログではなくて、自分のブログを持っている人たちです。

それが答えです。

ここは基礎を学ぶところなので変則的なやり方は教えていません。あくまでも王道のみを教えています。

ブロガーとして活躍したいなら、独自ドメインでWordPressです。

理由は簡単。「独自ドメイン+WordPress」を使っているプロブロガーが多いからです。それが王道だということです。わざわざ変則的なことは教えません。

いいですね?

「独自ドメイン+WordPress」で始めましょう。

「Google AdSense」が独自ドメインで運営しているサイトにしか許可しなくなったので、「GoogleAdSense」をやりたいなら、絶対に独自ドメインで運営する必要があるのです。

AdSenseは焦る必要はありません。まずは記事を充実させてからでも遅くはありません。

早く収益化させたい気持ちはよく分かりますが、作りたてホヤホヤのときにAdSenseを貼っても無意味です。アクセスがないのでほとんど稼げません。

まずはAdSenseを忘れて記事を作ることに専念しましょう。

難しそうですか? 大丈夫です。このブログのとおりにやれば誰でも出来ますよ。

良質な記事を書きまくれと言いましたが、その記事は何を使って書いていくべきか。

WordPressでもはてなブログでもFC2ブログでもなんでもいいですが、個人的には独自ドメインを取得してWordPressを勧めます。

無料ブログは広告が勝手に入ってきたり、細かい規約があったりして、自由にブログを運営できないからです。

有料プランに入れば広告を消せますが、せっかく有料にするなら、最初からWordPressでブログをしたほうが自由に運営できます。

ちなみに、このサイトはWordPressを使って運営しています。

インターネット上に存在するサイトやブログのほとんどがWordPressで作られているんですよ。これだけ利用者が多いのだから、安心してWordPressを覚えましょう。

WordPressだけで問題なく稼げますからね。高いツールとか商材とか買わなくも結構です。

何も知らない初心者さんに向けて、あれこれ美味しい事を言って、商材やツールを買わせようとする人間が多いですが、口車に乗せられて騙されないように。

もう一度言いますが、WordPressだけで問題なく稼げます!

これを否定する人は間違いなく偽物です。絶対に信用しないように。

WordPressをするには、「レンタルサーバーと独自ドメイン」いうものが絶対に必要になってきます。順番に説明していきますね。

独自ドメインって必要なの?

次は独自ドメインについて説明していきますね。ここがあやふやだと、今後の記事の説明が理解できない可能性がありますので。

みなさんも「http://△△△.com」というものを見たことがあると思います。

「.com」の部分はgTLDドメインと呼ばれるものです。そして「△△△」の部分は自分で自由に付けられるオリジナルのドメインです。

オリジナルドメインとgTLDドメインを合わせたものを独自ドメインと呼びます。

結論からいえば、独自ドメインはなくてもエックスサーバーは使えます。実際、私が運営しているブログの中には独自ドメインではないものもあります。

エックスサーバーと契約したら、基本ドメインが貰えるので、そのドメインを使ってサイトを作れば、独自ドメインは不要なのです。

逆に言えばレンタルサーバーだけは絶対に必要だということです。

無料のレンタルサーバーもあるにはありますが、勝手に広告を挟まれたりします。無料ブログやっているのと変わらない状態なので、まったくオススメできません。

ただ、せっかくサーバーを借りて、自分のサイトを持とうとしているのに、独自ドメインを使わないのは、けっこう特殊な例だとは思います。

その基本ドメインを使えば、エックスサーバーを利用していることが分かるので、それを活かせるブログにいいのかもしれません。

とにかく、独自ドメインを使わなくてもエックスサーバーは使えるよってことを言っておきたかった。

ただし、独自ドメインではないといことは、

ドメイン会社はどこを選ぶべき?

独自ドメインが欲しい場合、ドメイン会社を使う必要があります。ドメイン会社は「お名前.com」とか色々ありますが、一体どこを選べばいいのでしょう。

レンタルサーバーと同じ会社を選ぶべきです。

あなたが使っているレンタルサーバーがエックスサーバーなら、「エックスドメイン」一択です。

「エックスドメイン」とは名前でわかるかもしれませんが、エックスサーバーと同じ会社が運営しているドメイン会社です。

だから、エックスサーバーと親和性が高いのです。

エックスドメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使う場合、ドメインの設定画面でエックスサーバーと選ぶだけで、簡単に使えるようになります。面倒な設定などはいらないのです。

ドメイン料だって他の会社とほとんど変わりません。

だから、わざわざ違うドメイン会社を選ぶ理由がありません。他の会社が安いならともかく、ドメイン料なんてほとんど違いはないからね。

同じ会社を選ぶメリット

少しの安さだけ選ばないこと。

とりあえず言いたいことは「安いという理由だけでドメイン会社を選ぶのはやめたほうがいい」ということ。

ドメインは年間単位で契約しますから、ドメイン会社とは長い付き合いになります。安いという理由だけで選ぶのは後々後悔する可能性が高いです。

それに安いと言っても年間で100円くらいの差です。月額10円以下ですよ。この程度の差でわざわざレンタルサーバーと違うドメイン会社を選ぶ必要はありません。

尋常じゃないほど大量にドメインを取得するなら、少しでも安いドメイン会社を選ぶという選択肢もあるかもしれませんが、そういう安いドメインって大抵は取得数が決まっています。

年間数百円の差を帳消しにできるほどのメリットはありませんよ。

レンタルサーバーと同じドメイン会社を選ぼう

管理がしやすい

同じ会社なので管理がしやすいです。会員情報登録の手間も省けます。

特典が付く

ドメイン会社とレンタルサーバーを一緒にすると特典が付いてくる場合があります。例えば、エックスドメインを利用すると、エックスサーバーの初期費用が半額になります。

WordPressをインストールしよう

レンタルサーバーと独自ドメインを取得したら次にWordPressをインストールしよう。

WordPressのテーマはどれがいい?

WordPressを使うにしても一体どのテーマを使えばいいの?

私もそうでした。WordPressがいいらしいと聞いたので、WordPressを簡単にインストールできるサーバーが重要でした。

最近のレンタルサーバーはほとんどWordPressに対応しているので、WordPressをしたいだけならどのレンタルサーバーを選んでも問題はありません。

昔は自分でインストールしないといけなかったんですよ。まあ、昔のことはどうでもいいですね。

WordPressには様々なテーマがあります。有料のテーマもたくさんありますが、最初から有料のテーマなんて選ぶ必要はありません。

答えは簡単です。無料で有料級以上のテーマがあるからです。

はっきりいってこの無料テーマは凄いです。大抵の人が望んでいるほとんどのことがやれるのではないでしょうか。

たくさんのアフィリエイターたちがオススメしている、有名な有料テーマを持っていますが、ハッキリ言って、この無料テーマはこんな有料テーマなんかよりも使い勝手が上です。

SSL化を忘れるな

最近、ネット界隈が騒がしい。SSL化の動きが加速しています。個人ブログもどんどんSSL化に対応しています。

SSL化にすると機密情報を保護してくれるようになります。要するにセキュリティが上がるわけですね。セキュリティが上がるとユーザーは安心して利用ができます。ユーザーの満足度が上がれば、Googleも評価してくれるようになるので検索順位も上がります。

SSL化は運営者とユーザー双方にメリットがある行為といえるでしょう。

SSL化のタイミング

うちは弱小ブログだからまだまだ関係ないと思っていますか?

これは違います。弱小ブログだからこそ、今のうちにやっておくべきだと思います。

ガチの弱小ブログだと深夜はほとんど人が来ませんよね。常時SSL化する際に、どうしても一時間ほどメンテの時間が必要になるので、人がまったくこない時間帯がある弱小ブログのほうがやりやすいのです。

人がたくさんくるようになればなるほど、メンテの時間は損失になってしまいますから、SSL化をするなら、早めに対応しておいたほうがよろしいかと思います。

というわけで、このブログもSSL化に対応することにしました。

常時SSL化ってなんとなく難しそうなイメージでした。費用も発生するのかと思っていました。ところがどっこい。そうはイカの金玉。

めちゃくちゃ簡単で、しかも無料でできました。

だから、さっさとSSL化なんて終わらせたほうがいいと思います。まあ、私はエックスサーバーを使っているから、こんなに簡単だったのかもしれませんが。

ブログを常時SSL化する方法

私がやったことはマジで簡単です。今まで後回しにしていたのがバカみたいに簡単です。

  1. エックスサーバーでSSL設定をする
  2. WordPressの管理画面の設定を弄る
  3. エックスサーバーの.htaccess編集にコピペする

たったこれだけ。マジでこれだけで終了です。ひとつずつ詳しく説明していきます。

SSL化設定を追加する

エックスサーバーのインフォパネルにログインして、サーバーパネルに行きます。

サーバーパネルのドメインカテゴリーのところに「SSL設定」がありますよね。そこをクリックしてください。

そこでSSL化したいドメインを選択しましょう。あとはそこで独自SSL設定の追加をするだけです。

これでSSLのURLが追加されました!簡単ですね!

WordPress管理画面を弄る

WordPressのほうでも設定する必要があります。設定といっても難しいものではありません。

WordPress管理画面の一般設定に「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」というものがありますよね。その2つのアドレスのhttpの部分をhttpsにするだけです。

sを追加するだけです。超簡単ですよね。

.htaccess編集をする

.htaccessってなんだよ!と思うかもしれませんが大丈夫です。そんなものは分からなくても問題ありません。ただコピペするだけですから誰でも出来ます。

簡単ですよね!

でもここはとても大事なことなので、正しく行いましょう。

SSL化にするとURLが変わりますよね。だから以前のアドレスから新しいアドレスに転送作業が必要なわけです。

やり方ですが、やはりこれもエックスサーバーのサーバーパネルで行います。

サーバーパネルのホームページカテゴリに「.htaccess編集」というのがあるので、そこに以下のコードをコピペして追加するだけです。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

どうですか? SSL化は無事に終了しましたか?

簡単すぎて拍子抜けしたと思います。私はエックスサーバーを利用しているから、ここまで簡単に行えるのかもしれません。

なんにしても無料でできるなんてありがたいことです。

記事にしてから言うのもなんですが、SSL化のやり方はエックスサーバーのヘルプに書いてあるので、それを見てやるのもいいかもしれません。企業サイトなのでブログよりは信頼できるでしょう。

このブログをSSL化してしばらく立ちましたが、約10%アクセス数が上昇しました。このアクセスアップがSSL化によるものなのかはGoogleしかわからないことですが、一応報告しておきます。

作業開始

レンタルサーバーと独自ドメインを要してWordPressをインストールしましたか? お疲れ様でした。ようやく下準備が整いました。

ここから、いよいよ作業に入っていきます。

雑記ブログがいいの?それとも専門ブログ?そんなくだらないことは考えなくてよろしいです。

最初に言ったことを覚えていますか?

『検索されるキーワードでライバルサイトよりも良質な記事を書きまくる』

これをするのです。ひとつの記事を全力で丁寧に仕上げること。今のGoogleはちゃんと記事単位で評価してくれるので安心してください。

人さえ集めてしまえば、こちらのものです。あとは記事に広告を貼るだけです。

A8で記事にあった広告があるなら、それを貼りましょう。

Amazonや楽天の商品を紹介するのもいい。Amazonや楽天は稼げないと言う人もいますが、Amazonアソシエイトだけで月収百万円以上稼いでいる人もいるんですよ。

もちろん、Google AdSenseを貼ってもおkです。

SNSでの宣伝について

今回はSNSについての話です。SNS集客について勘違いしている人が多そうなので記事を書いてみました。

SNSで自分のブログを宣伝すると、Googleからペナルティを受けるのでは?と思っている人が一定数いるようです。

結論からいいますと、そんな心配は皆無です。安心してください。

ツイッターには「nofollow」が埋め込んであるため、いくらそこで宣伝してもGoogleは必ずスルーします。だから、Googleからペナルティなんて食らうわけがわけがありません。

だから、ツイッターでの宣伝はやらないと損ということになります。SEO的に特にデメリットがないのですから、ガンガン宣伝するべきなのです。

私はツイッターをやっていますが、二桁程度のアクセスが流れてきます。特に有用な呟きなどしていません。ほとんど宣伝ツイートばかりです。ちなみにフォロワー数はミジンコみたいなものです。

それでも宣伝の効果はあるのです。

言うまでもありませんが、コンテンツ作りを疎かにして宣伝ばかりしていてはダメですよ。コンテンツ作りを優先して余った時間で宣伝するのが好ましい。

ただしあまり意味ない

ツイッターでの宣伝を続けてみて思ったのは、ぶっちゃけあまり意味ないなってこと。

たしかにツイッターで宣伝したら、多少はアクセスが流れてくる。でもね、まったくアフィリエイトリンクがクリックされないんだわ。

おそらく、ネットリテラシーが高い人が多いから、リンクをなかなか踏まないのだと思う。

もっと大量のアクセスが流れてくるなら、金にも繋がるのだろうけど、今のところは全然駄目ですね。金に繋がらない層を引っ張ってきてもまったく意味はない。

ツイッターアカウントを育てて、フォロワー数を増やしていけばいいのだろうけど、そんなの苦痛過ぎる。

ツイッター規制される

それにツイッターの使い方も面倒臭いんだよな。すぐに細かい規制されるんだよ。

たとえば、トレンドのハッシュタグを入れて自分の記事の宣伝すると、すぐに自分のツイートが検索に表示されなくなる。「すべてのツイート」で調べても表示されなくなるのだ。

宣伝ツイートだけだとあからさますぎてマズイかなと思って、わざわざ、トレンドの呟きとかしていたのに、それが規制されてしまったのだ。

どんだけ過敏なのか。たしかにどうでもいい呟きばかりだけど、ツイッターなんてそんなもんだろう。

そのくせ、もっとヤバイツイートは黙認するくせに。ヘイトとか罵倒ツイートとか自殺ツイートとかこそさっさと規制するべきだろ。

今のところ、トレンドの呟きだけ規制されている状態だ。もう面倒臭いのでトレンドの呟きは止めようと思う。別にやりたくてトレンドの呟きをしてたわけじゃないのでダメージはない。

もう開き直ってブログの宣伝だけするかな。大手のブログをみてると、みんなURL付きのツイートしかしてねえし。これで俺だけ規制されたらホンマモンの糞だわ。

まあツイッターアカウントなんてBANされても痛くも痒くもない。むしろ開き直れるからせいぜいするかも。

とにかく、もう少しツイッターでの宣伝を続けてみようと思う。宣伝ツイートなんてすぐできるし。その結果はまた後ほど報告する。

雑記にするか特化にするか

今からブログをはじめる人が頭を悩ます問題。

それは雑記ブログにするか特化ブログにするかです。これは非常に悩ましい問題です。だから、これに関する記事も非常に多い。

ググればこれに関する記事がたくさん出てきます。それだけ需要があるということです。みんな悩んでるんですよね。でもね、そんな大量の記事なんて見なくても、これに関する回答はもう出てるんですよ。

結論から言いますね。

雑記ブログでおkです。

悩むなら雑記ブログでおk

その根拠を説明します。

例えば、「雑記ブログか特化ブログか」でググると、上位に雑記ブログが何個もあるんですよ。

このキーワードはSEO対策というジャンルになると思います。

特化ブログが強いと言うなら、SEOサイトやアフィリエイト講座をしてるブログが上位に揃ってないとおかしいですよね。これらのサイトなんていっぱいあるんですから、雑記ブログがSEOの記事を書いて上位に上がれるわけがないんです。

でも実際は雑記ブログでもちゃんと上位になれる。今のグーグルはサイト単位ではなく、記事単位で評価をしているということです。

ちなみに、他のキーワードでググっても雑記ブログが特化ブログより上位にあることは珍しくありません。実際にいくつかググって試してみるといいでしょう。

雑記ブログが上位になっているという実例があるのですから、この事実はどう頑張っても覆せません。よって、雑記ブログでも問題ないというわけです。

考えてみれば当たり前です。

例えば、特化ブログの不人気記事と雑記ブログの人気記事を比べるとするじゃないですか。特化ブログだからといって不人気な記事をトップにするのは不自然ですよね。

だから、記事単位で評価をするのは健全だと思いますよ。

もちろん戦略的に特化ブログで攻めるのというのもありです。特化ブログの記事も、しっかり上位になっているので。今回の話は、雑記か特化で悩んでいるなら雑記ブログでも問題ないよって話ですから。

どちらにせよ、大事なのは良質な記事を書くこと。頑張っていい記事を書きたいものです。

有料テーマなんて必要ない。無料テーマでおk

今回は無料WordPressテーマの「Cocoon」凄すぎる!という話をしたいと思います。ちなみに呼び方はコクーンです。

このテーマは「Simplicity2」でお馴染みの、わいひらさんが作成した新しいWordPressテーマになります。「Simplicity」の正当な後継テーマになるものです。

この新テーマは凄いぞ。有料のテーマなんて買うのが馬鹿らしくなるくらい充実している。

だって「Simplicity2」ですら、無料テーマとして圧倒的に優れていたのに、それの後継テーマである「Cocoon」はそれはヤバイに決まってますよね。

このブログは「Cocoon」は使っていません。同じ作者の「Simplicity2」を使っています。やろうと思えばすぐにでも「Cocoon」に変えてもいいのですが、このままでも特に問題ないので、今のところは変えるつもりはありません。

ちなみにボクは他に実験的なサイトをひとつ持っています。そちらで「Cocoon」を使っています。

「Cocoon」の凄いところ

ここからは「Cocoon」の凄いと思ったところを説明していきます。本当に機能が凄いので、初心者には難しいところもあるかもしれません。できるだけ分かりやすく説明してきます。

軽い

前作の「Simplicity2」もそうだったんですが、この新テーマも軽いです。それでいてシンプル。どんなジャンルにも合うデザインとなっています。

SEOに強い

軽さや、レスポンシブデザインなどに対応しているので、Googleに好かれるデザインとなっています。SEOに強い

高速化なのでユーザーのためになります。ユーザーが喜ぶということは、それだけSEO対策にもなりますよね。

ランキング

アフィリエイトの定番、ランキングサイトも簡単に作れます。完全に有料級ですね。

AMP対応

AMPとはモバイルページを高速化させる機能です。その機能が簡単に使えるようになります。高速化するのでSEOにも有利になります。

Google AdSense

手軽にAdSenseを貼れるだけじゃなく、かなり細かく設定できます。わざわざAdSense用のプラグインを入れる必要がないレベルです。「Simplicity2」以上にパワーアップしています。

例えばダブルレクタングル(広告を2つ並べるやつ)なども簡単にできるようになります。アドセンサーはかなり助かるんじゃないかな。

カスタマイズ

カスタマイズが細かくできます。しかも簡単に。これなら誰でも自分のブログに個性が簡単に出せますね。カスタマイズできるだけはなく、テーマの改造も簡単にできるようになっています。初心者から上級者まで使えるようになっています。

アフィリエイトタグの管理

アフィリエイトをしていると、アフィリエイトリンクを使いたくなるときがあります。そういうときも簡単に呼び出せます。

定型文の登録と呼び出し

予め登録しておけば、「ここまで○○を紹介してきましたがいかがでしたか?」のような定型文も一発で出せます。執筆作業が捗りますね。

こんなのが使える無料テーマなんてマジで見たことないぞ。マジでどんだけ充実してるんだよ・・・。

吹き出し機能

最近よく見るようになった、吹き出しで会話をする機能も簡単にできます。

商品リンク

色んなブログで見かけるようになった、カエレバ風の商品リンクも簡単に作ること出来ます。

つか本当にヤバイ。どれだけ色々出来るんだよこれ。無料テーマとして異常なくらい充実してるのが分かると思います。

ここまでできる無料テーマが他にありますか?

少なくとも私は知りません。こういう神テーマを無料で使わせてくれるのは本当に感謝です。私が出来ることは素晴らしいと思ったものを自分のブログで宣伝することくらいです。

「Cocoon」のダウンロードは以下のリンク先からどうぞ。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

ブログは1カラムか2カラムかどちらにするべきか

ブログの1カラムか2カラムかで迷っている人もいるかもしれません。そこで今日はカラムについて学びましょう。

このサイトは1カラムですね。

結論からいいます。

2カラムするべきです。2カラムにしてサイドバーは右に置きましょう。

よく見かける標準的な2カラムのスタイルが望ましい。理由は2カラムのブログが多いからです。ユーザーがそれだけ2カラムに見慣れているということです。

一般的なブログで1カラムにする必要は特にないと思います。こんなところでオリジナルティを出す必要はまったくありません。

それに1カラムは文章が拙いと離脱されやすいですよ。コンテンツに集中させる方法なので、そのコンテンツがショボいと、どうしても離脱されやすくなります。

ですから、一般的なブログを作りたいなら、2カラムで作りましょう。そちらのほうが色々融通が効きますし、ユーザーのためにもなります。

最後に

いかがでしたか?

ちょっと長くなってしまったので、この記事をブクマして何度も読んでください。

何度も言いますが、他の記事なんて読まなくても大丈夫です。迷いが生じるだけで何のプラスにもなりません。

逆張りして初心者を騙して高額コンサルや情報商材を売りつけようとする人間がまだまだ大量にいますから注意しましょう。

いいですか? アフィリエイトで稼ぐ美味しい裏技なんて存在しません。

稼ぎたいなら最低でも一年間は愚直に良記事を書き続けましょう。裏技があるとするならこれくらいですかね。