2018年花泥棒や野菜泥棒の傾向と対策

花泥棒

花泥棒や野菜泥棒の被害にあっている人はとても多いようです。ボクの家族も花泥棒の被害に何度か遭ったことがあります。

そこで花泥棒対策を考えてみました。それをここで公開したいと思います。

ぶっちゃけ私は花にそれほど興味はありません。興味はありませんが、家族の物が盗まれるのはやはり腹が立ちます。

愛情を込めて育てた花がようやく開花して、一番綺麗なときに窃盗にあったら相当ムカつくでしょう。

盗まれるのは花だけではありません。。野菜や果物もよく被害にあいます。私の親戚が野菜や果物を作っていますが、やはり被害に遭ったことがあるようです。

もしかして、花や作物を育てているほとんどの人は何かしらの被害にあってるんじゃないでしょうか。どうなってるんでしょうねえ。この世の中は^^;

自覚なき犯罪者

今から憎き花泥棒たちと戦っていくわけですが、その前に戦うべき相手のことを知る必要があります。

泥棒たちがどのような思考と方法で花や野菜を盗んでいくのかを考えていきましょう。

花泥棒たちは、それが犯罪行為だと分かって泥棒するものもいれば、信じられないことに犯罪行為だと自覚していない奴もいるのです。

花泥棒の何が厄介かというと彼らみたいな自覚なき犯罪者です。

彼らは野に咲く花を摘むかの如く、悪びれる様子もなく平気で人様の花を盗んでいくのです。

盗んでいるという自覚がないのだから始末に終えません。

かなり大きめの鉢も盗んでいくのだから恐れ入ります。鉢だけではなく、庭に植えてある花も引っこ抜いて盗んでいくという何でもありな状態。

中にはパジャマ姿で散歩ついでに盗んでいくというどうしようもない奴までいるのです。

花泥棒は犯罪

花や野菜を盗むのは犯罪です。立派な窃盗です。

信じがたいことに、花や野菜は取っても犯罪にならないと思ってる人がいるようです。いったい、誰がこんなデマを流したのでしょうか。

そして世間的にも「花くらいで何必死になってるの?」と思われる雰囲気があるのも悔しいところです。

こういう輩が多いのも花泥棒が減らない理由なのかもしれません。

花なんて安いだろと思われてるのかもしれませんが、値段の問題じゃないんですよね。大事に育ててきた花が盗まれたときはかなりガックリときます。

一番疑問なのは、盗んだ花をみて楽しめるのかってところです。平気で楽しめる奴らは、まったく罪悪感などない心無きモノなんでしょうね。

ネットショップ

悪質な奴らはヤフオクなどのネットオークションで花を売り飛ばすというのです。

もし、あなたの花が盗まれたら、ヤフオクで検索を掛けてみてはどうでしょうか。 もしかしたら見つかるかもしれないですよ。

花だけ引っこ抜かれた場合は特定するのは困難かもしれませんが、鉢ごと盗まれた場合は自分のだと特定しやすいでしょう。

花が無くなったタイミングで似たような花が何度も出品されていたらかなり疑わしいですよね。警察に相談してみてはどうでしょうか。

まずは被害届

あなたの大事な花や野菜が盗まれたら、まずは警察に被害届を出しましょう。

意外と被害届を出していない人が多いようですが、被害届は出した方がいいです。

被害届の1件や2件程度で警察が動くとは思えませんが、被害届が多くなってくるとパトロールのついでに警察も見てくれると思います。

警察の捜査で被害が収まったという例もありますから、被害届を出すだけ出しておいたほうがいいでしょう。

被害届を出さなかったらそれこそ警察は何もしませんからね。

近隣住民に相談

警察だけでなく、ご近所さんにも相談してみてはどうでしょうか。もしかしたら近所の人も同じ被害にあっているかもしれません。

不審者を見かけている場合もありますし、泥棒対策に協力してくれるかもしれません。自分一人で対策をするよりも多くの人に手伝ってもらったほうが効率がいいですからね。

被害に合われている方が同士で情報交換するのもいいかもしれません。何度か情報交換をしていると犯人の行動パターンが読めてくるかもしれませんよ。ご近所さんと順番にパトロールするのもいいかもしれません。

看板

簡単に出来る泥棒対策として、看板を立ててみてはどうでしょうか。

「警察に通報済みです」

「防犯カメラ作動中」

このような看板を花壇の付近に立てておくのです。

我が家でも実際に看板を立てましたが、正直なところ効果はありませんでした。

看板をしていても平気で盗んで行きやがった(´・ω・`)

どの面下げて盗んでいくのかホント疑問です。

それでも看板は一番簡単な対策ではないでしょうか。これで犯人が怖気づいて来なくなれば助かります。

問題は世間の目かな。

近所さんから見たら、この張り紙は少し異様に映るかもしれません。近所さんにも事前に相談しておけばいいかもしれませんね。協力もしてくれるかもしれませんし。

配置換え

花の配置を変えてみてはどうでしょうか。

死角になるようなところに花を置かないようにするのです。死角が多いと被害に合いやすいのはなんとなく分かると思います。

死角を避けて、窓やドアの付近に置くようにしてみたらどうでしょう。ひと目につきやすそうなところは犯人も警戒するのではないかな。

センサーライト

センサーライトはあなたも目にしたことがあるのではないでしょうか。あなたの近所の家にも付けているところがいくつかあると思います

このセンサーライトって泥棒対策には非常に有効ですよ。我が家で効果があったのはこれでした。

警察に通報しますという看板は無視されたのに、センサーライトを付けたら泥棒は来なくなりましたからね。

泥棒は警察よりライトが怖いみたいですw

外に付ける場合はちゃんと防水機能が付いてるのを選びましょう。壊れたらまた買うことになりますからね。これ以上泥棒のために無駄な出費は増やしたくないですよね。

センサーライトは色んなタイプのがありますので、あなたが希望するタイプのセンサーライトもきっとありますよ。

ムサシ RITEX ソーラー式センサーライト(LED1W×2灯) 「防雨型」 S-20L

新品価格
¥4,225から
(2017/8/8 08:20時点)

ビニールテント

ビニールテントで囲むのはどうでしょうか 野菜を盗まれていた親戚はこれで解決しました。

家の庭で野菜を作っているなら対策はしやすいですけど 、家から離れた土地で作物を育てているとなかなか対策が難しいですから、ビニールテントなどで囲むようにしないとなかな難しいです。

それにしても窃盗目的で人の敷地に入るなんて完全に不法侵入ですよね。不法侵入と窃盗のダブルの罪ですよ。盗んだ奴はこれを分かっているのでしょうか。

ビニールテントって意外と安いですよ。

タカショー ビニール温室 4段

新品価格
¥3,410から
(2018/7/24 00:08時点)

ブルーシートで囲う

ブルーシートで野菜や花を囲うという手もある。私の親戚はこれをしていました。

四方を囲うだけでいいので、手作りでも意外と様になりますよ。天井もブルーシートで閉じようとすると大変かもしれないが。

TRUSCO(トラスコ中山) ブルーシート #2000 1.8MX1.8M 強力ハトメ付 BS201818

新品価格
¥402から
(2018/7/24 00:09時点)

まとめ

泥棒どもの良心なんかに期待するのはやめましょう。さっきもいいましたが、罪を犯している自覚がない奴も多いですからね。

自分たちで対策して自衛するしかありません。大事な花や農作物を守っていきましょう。

この記事で花泥棒や野菜泥棒の被害者を一人でも減らせれば幸いです。