【2018年】夢の翻訳機が勢揃い!オススメの音声翻訳機の比較と口コミ

今回は音声翻訳機をテーマとした記事になっています。音声翻訳機のメリットなどを説明した後、音声翻訳機の紹介に入りたいと思います。

音声翻訳機の紹介だけをすぐに読みたいなら、下の目次から飛びましょう。

あなたのそれ英語コンプレックスかも?

社会人で英語を勉強している人は大きく分けると3タイプいます。

  • 英語が必要だから
  • 英語が好きだから
  • 英語コンプレックス

英語コンプレックスで英語の勉強をしている人はすぐに英語の勉強なんて止めましょう。時間の無駄です。

しかし、自分が英語コンプレックスなのかどうか気付いていない人もいるだろう。そこで、英語コンプレックスの特徴を上げたい。

英語を諦めたと思ったら、また数年後に未練がましくダラダラと英語学習を始める。ブランクのせいで少し忘れてるからまた英語の勉強をやり直す。

今度こそと思っても、またすぐに諦める。やる気が合ったのは最初だけ。

この流れを何度も繰り返しているような人は、英語コンプレックスの可能性が高い。

別に上達なんかしなくてもいい。英語学習自体が趣味ってなら止めはしません。でも本当に英語学習が楽しいなら、勉強を止めないでずっと続けているはず。

でも、実際は途中で何度も嫌になって英語学習を止めている。

それってただの英語コンプレックスではないでしょうか。コンプレックスを感じたときだけ、思い出したように英語勉強を始めるのです。

そして自己満足の英語学習ごっこをして、満足したら英語学習を止めてしまう。

それと、英語コンプレックスは英語参考書コレクターである可能性も高い。参考書を購入しただけで、勉強をした気になってしまうのだ。そしてそこで満足してしまう。

あまりにも時間の無駄

はっきりいって、それ時間の無駄です。知識欲を満たすために学習をするなら他のことをするべきです。

たとえば、

  • サラリーマンなら簿記
  • 投資に興味あるなら証券外務員
  • 日本語を書いたり読んだりする機会が多いなら漢字検定

英語以外にもいくらでも役に立つそうな学習はあります。

即刻、英語学習を諦めましょう。

少し言葉がキツイですか?

しかし、英語を学習することで、どれだけあなたの時間を無駄にしているかということを教えなければならない。

もちろん、英語をマスターしたくて真面目にトレーニングしている人には問題はありませんよ。

潜在的な英語コンプレックスだけで、英語学習している人があまりにも多いと思うんですよ。

実際のところ、大半の日本人には英語なんて必要ありませんよね。英語なんて使わなくても日本では問題なく人並み以上の生活をおくることが出来ます。

今はもう英語学習を頑張る時代ではない

英語学習を諦めるというと、負けたみたいな感じがして気分が沈むかもしれないが、まったく落ち込む必要はありません。

そもそも、人には向き不向きがあります。どうしようもなく英語学習に向いていないということだって考えられます。

どんな世界にも向き不向きがあるのだから、英語にだって同じく向き不向きがあるはずです。

それにね、今はもう英語学習を頑張る時代ではないのだ。

翻訳手段が豊富にあるからです。

オンラインでも無料で翻訳できるし、オフラインでも音声翻訳機というものがある。

こういう便利なものがあるということを知っていれば、「英語学習を諦める」という呵責に苦しむことはなくなるだろう。

ツールを使って言葉を壁を超える!

英語を

みなさんはインターネットの自動翻訳を使ったことがありますか?

これを使えば英語の記事が簡単に日本語に翻訳される便利な代物だ。日本語から英語にもできるスグレモノ。

このオンライン自動翻訳の世界でGoogleがブレイクスルーを起こしました。自動翻訳の精度が一気にアップしたのです。

今までの翻訳は不自然な箇所だらけで、とても「翻訳」と言えるレベルではなかったのです。そのため、実用レベルになるまでは、まだまだ時間が掛かると思われていました。

それが、今回のブレイクスルーで一気にそれなりに使えるレベルまで上がった。それでも、まだ不自然なところはありますが、かなり理解できるようになっている。

音声翻訳機について

さらに、音声翻訳機の精度も上がってきている。

音声翻訳機とは、あなたが日本語で話した言葉を、翻訳機がすぐに英語として話してくれるものです。

オフラインで使えるものまであるのだから、もう海外旅行に行っても怖くない。しかも、大抵の音声翻訳機は複数の言語にも対応している。

本体も年々コンパクトになってきており、どんどん使いやすくなっている。

言葉がわからないのに急に海外に行くことになったときでも、慌てることはないわけだ。

何かの急な用事で海外に行く羽目になった。しかも現地の言葉がわからない。どうすればいいんだ!不安になるのももっともです。言葉が理解できないせいで、ヤバイトラブルに巻き込まれでもしたら、命の危険すらありますら。

でも今は言語の壁なんてどうにでもなります。凄い進化ですよね・・・。

オススメの音声翻訳機を紹介

それではいよいよ音声翻訳機を紹介してきます。基本的に値段=性能なので、性能を求めるならば、素直に価格が高いものを選びましょう。

オフライン音声翻訳機イリー

言語数は少ないが、旅行に特化していること。旅行に関しての精度はなかなか頼れる。

最大の特徴はオフラインでも使えるということ。使う場所を選ばないということです。これだけで、かなりの価値があるのではないでしょうか。価格は21,384円です。

>>>オフライン音声翻訳機イリー

双方向翻訳機イージートーク

双方向翻訳機能があるので、翻訳機として使いやすい。双方向翻訳とは日本語→英語だけでなく、英語→日本語も可能ということです。ディスプレイもあるので直感的に操作できる。

さらに164カ国にも対応しているので、翻訳機としてとてもパワフルです。価格は23,800円です。

>>>双方向翻訳機イージートーク

Aibecy T8S 双方向音声翻訳機

最大の特徴はその安さ。大抵の音声翻訳機は2万円以上しているのに、この翻訳機はなんと8,399円です。

安いだけでなく、双方向翻訳、30以上の言語にも対応しており、最低限のスペックは備えています。

>>>Aibecy T8S 双方向音声翻訳機

双方向翻訳機イージーコミュ


一般的な音声翻訳機能はもちろん、録音機能やテザリング機能まで付いています。言語は32カ国対応です。なかなか翻訳の精度はなかなかのもの。価格は26,784円です。

>>>双方向翻訳機イージーコミュ

音声翻訳機でドンドン旅行しよう!

海外旅行すると小さな悩みなんて消える。紹介した音声翻訳機を使って、手始めに物価の安い国を旅してみましょう!

言葉がわからないから海外旅行をしないなんて非常に勿体無い。そんなこと言ってるのは日本人だけかもしれないぞ。

海外旅行を行って文化の違いなどに触れると、日本国内の小さな事で悩んでるのが馬鹿らしくなってきます。

海外旅行は人間を大きくさせます。これは経験しないと分かりません。

最後に

ここまで音声翻訳機について色々書いてきましたが、いかがでしたか?

ここで紹介した翻訳機はどれも評判のいいものばかりなので安心してください。

音声翻訳機は英語を学習している人でも持っておいて損はないレベルです。英語学習の際に普通に使えますからね。

そこまで高いものでもないし、英語学習者も検討してみてもいいのでしょうか。

政府はまったく進展しない英語教育に力を入れるより、こういう音声翻訳の分野に力を入れていったほうが、よほど自分たちのためになると思うんだ。