孤独は悪ではない。むしろ最高の贅沢。孤独に強くなればメリットだらけ

孤独

孤独が悪い人だと思っている人は多い。そういう人は他人との繋がりをもとめてSNSやTwitterなどをして、孤独感を埋めようとしていたりする。

必要以上に孤独を恐れていると、孤独感に付け込まれて、詐欺に合う可能性もある。最悪、身の危険にまで発展するかもしれない。

インターネットで気軽に他人と繋がれる時代だからこそ、孤独に強くなることはこれからの時代必須なのかもしれない。

なぜ孤独が悪だと思うのか

答えは簡単。そのように洗脳されているからだ。

孤独に強い人間が増えたら困る業者が孤独は悪だと必死で煽っているのだ。そんなものに乗ってはいけない。どんな人物だろうといずれは孤独になる可能性はあるのだから。

孤独を癒す方法

個人的に孤独を恐れる必要はまったくないとは思うが、孤独に耐えられないという人もいるだろう。

そこで今回は孤独を紛らわす方法を考えてみる。

ペットを飼う

まず思いつくのはペットを飼うことだろう。犬や猫、鳥、亀、熱帯魚、爬虫類など色々ある。最期まで責任を持って飼えるならなんでもいい。

今までペットを飼ったことない人はよく考えてから飼い始めること。ペットを飼うのは思いのほかお金が掛かる。

植物を育てる

花や盆栽などの植物を育てよう。

特に盆栽はオススメ。盆栽というと、少し年寄り臭い感じがするけど盆栽と長く付き合っていくとペットのように愛着が湧いてくる。

野菜や果物などを育てるのもいいかも。

テレビやラジオ

テレビやラジオをつけっぱなしにするのは誰にでも簡単にできる孤独対策。ひとり暮らしの人だと意味もなく付けている人は多い。

ネット

こちらも簡単にできる孤独対策。SNSや掲示板などを利用すれば手軽に孤独を癒せる。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみや抱きまくらも孤独を癒やすのにいい。男性でもぬいぐるみを抱いて寝れば効果がある。独りなんだから恥ずかしがる必要はない。

タルパを作る

タルパとは所謂「見えないお友達」を作ること。エア友達ともいう。有名ライトノベルのヒロインもやっている由緒正しきもの。人前でやっていたら危ない人扱いになるで気をつけよう。

仕事に生きる

ひたすら仕事。暇さえあれば仕事。寝る以外は仕事。孤独なんて感じる暇はないくらいに仕事をするのだ。お金も稼げて一石二鳥。

趣味に生きる

なんでもいいから趣味に没頭すること。まずは没頭できる趣味を見つけよう。なるべく一人でできる趣味がいい。

ゲーム、お絵描き、読書、映画鑑賞などあなたにぴったりの趣味を見つけよう。

特に読書はオススメだ。一生を掛けても読みきれないくらいにたくさんの本があるからだ。面白そうだと思った本を片っ端から読んでいこう。

読書をしているとTwitterなんてしているのが馬鹿らしくなる。読書とは他人の思考を覗くこと。読書をしていると孤独感なんてあるわけがないのだ。

それに教養も身につけることができる。内容の濃い本を読むことは何事にも変えられない幸せだ。

生涯学習をする

生涯に渡って学習できるようなのを始めてみるのはどうだろうか。

たとえば英会話はどうだろう。英会話学習は講師と二人でトレーニングするので寂しさが解消されるだろう。英語は寂しさの解消だけでなく実用度も満点である。

他の学問をするのもアリだ。心理学なども学習すると役に立つだろう。

恋人を作る

それが出来たら苦労はしないという声が聞こえてきそうだが、最初から諦めていたら絶対に恋人なんて作れない。

ドラマのような運命的な出会いなんてあるわけがないのだから、恋人が欲しいならこちらから動かないとね。

孤独に強くなる

孤独に強くなれば、癒やす必要もなくなる。そこで、孤独に強くなる方法を考えてみる。

本を読んでみよう

孤独に関する書物は多い。しかし、どれもこれも「孤独なんて気にするな」という本ばかりで、実際に孤独に強くなれる方法は書いていない。

オススメの孤独本を紹介しておく。本のタイトルは「孤独」だ。実に分かりやすい。
孤独
孤独ー新訳

「孤独であるためのレッスン」という本もオススメだ。 これはNHKの本だ。孤独に強くなる方法がたくさん書いてある。地味だけど孤独書の中ではかなりの良書だと思う。

孤独であるためのレッスン

ひとり暮らしを経験しておく

孤独に強くなる方法としてひとり暮らしを経験するのも悪くない。

なるべく若いときにひとり暮らしを経験しておこう。

若いときにひとり暮らしを経験しておくことはとても大切なことだ。

ずっと家族と暮らしてきた人が、中高年になってからいきなりひとり暮らしをすると、孤独に押しつぶされそうになる人が多い。

こういう人が鬱になったりする。

孤独死のほとんどは離婚した中高年男性だという事実がある。

幸せな家庭を築いていればいるほど、よりいっそう孤独が辛くなる。耐えられなくなる。

だからこそ、なるべく若いうちに孤独耐性をつけておくべきなのだ。早いうちに耐性を付けておけば、いざというよりにも耐えることが出来る。

もしあなたが離婚した中高年男性なら、一刻も早く孤独対策をしたほうがいい。

最期に

孤独を癒す方法をいくつか紹介してみたが、どうだっただろうか。

最期に注意点をひとつ。

今、紹介してきたことを孤独を紛らわすためにやっていると思うと、余計に孤独感に苛まれるおそれがある。現実逃避するならしっかり現実逃避すること。半端に現実逃避するならしないほうがいい。

この記事があなたの役に立てば幸いである。